Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“Spring New Item”

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは“Spring New Item”
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

の前に、
CharとIshiyanの絶妙のギタープレイ。
70年代のWestcosteの流れをくむ名曲です。
若人諸君もこのような音楽を聴きたまえ・・・・。


[BAHO-All around me]


昨日までは厳しい冷え込みでした。
だけどもだけど、アパレル業界は春満開モードです。
てなわけで、新作とコレクションネタを。

それがこれ!

blog_551 008
●Design by Ken Ohnaka Spring Dress●
●Stylish Price ¥28000(税抜)●
品の良いスプリングドレスです。
パンプスでお上品モードもよいですが、
思いきってDr.Martinのエイトホールブーツを・・・。
パンクなお嬢ちゃんスタイルですな!


blog_551 007
●Katharine Hamneet Spring Coat●
●Stylish Price ¥23800(税抜)
英国を代表するブランド“キャサリン・ハムネット”
ロイヤルブルー(英国王室指定のカラー)が、春を感じさせますね。

どちゃらも1枚限りの必殺ネタです。
ドキュ~ンときた方は、お早いめに・・・・。


*本日の格言*
春は命の季節



スポンサーサイト
  1. 2011/03/05(土) 18:35:34|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Arraival!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、New Arraivalです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

ようやく冬めいてまいりました。
STYLISHにも、続々新商品が入荷中でございます。
今日はその中からいくつかを紹介しましょう。

[80's Ram Skin Men's Jacket]
ラムスキンの型押しジャケット。
いっけんグロな感じですが、いざ着てみるととてもエレガント。
まさしく大人の逸品ですな!
[Zoom Up]


[Front Style]


*Made in Japan*Dead Stock*¥58000(税抜)*
Sold Out

[70's Cowichan Border Heavy Knit]
カナダの沿岸に住んでいたカウチン族から生まれた
あったかハンドニット。
重いようですが、ぜぇんぜぇんそんなことはありまへん。
世間では着ている人も少ないので、今年のイチオシです。
[Zoom Up]


[Front Style]

*Made in Canada*Vintage*¥19000(税抜)*
SOLD OUT

[80's Grizzzly Down Jacket]
L.Aのハモサビーチから生まれたグリズリーダウン。
もちろんフェザー混じりなどではなく、
正真正銘のホワイトグース100%のスグレモノ。
デッドストックなんで、状態はいうまでもありません。
早い者勝ちの、おやっさんコレクションです。
[Zoom Up]


[Front Style]

*Made in USA*Dead Stock*¥58000(税抜)*
Sold Out

[Ken Ohnaka Design Cashmere Knit]
数年前にロンドン郊外のMr.Hotchkiss氏のアトリエにて、
二人で必死こいて考えたカシミアのアンサンブルニット。
故ダイアナ妃も、このアトリエでニットを購入しておられました。
世間のペラペラカシミアとは次元が違いますです。
究極の逸品を、今冬のアイテムとしていかがっすか!
[Zoom Up]


[Off Turtle Style]


[Ensenble Style]

*Made in U.K*Cashmere100%*¥128000(税抜)

*本日の格言*
冬はお洒落の季節である。
  1. 2007/12/15(土) 13:52:47|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

I Love Hawaiian Shirts

ハワイアンシャツのルーツについて、
ちょこっとだけレクチャーです。
ハワイへ移民した日系1世の人たちが、
持ち込んだ着物で開襟シャツを作り始める。
*Stylish Original Kinomo Hawaiian Shirts*


ご存知のように快適ドライな気候には、シルク素材はうってつけ。
なんと和柄のルーツは着物だったんです。(素晴らしいですね)
本来ならば素肌で着るのが一番いいのだが、
日本の高温多湿な気候でシルクやレーヨンを素肌で着ると
ややベトついてしまう。
湿気のないハワイや西海岸ならば、ほんといい着心地ですよ。
これからの季節で着こなすならインナーにT-shirtsを、
1枚着ることをオススメいたします。
ボトムスには、やっぱ半ズボンっしょ!
夏親父の出来上がりでございます。
*Mr.Duke Kahanamoku*


ハワイアンシャツは、いい意味で親父のアイテムです。
そんじょそこらのガキンチョが着ると
ヤンキーチックになるだけ・・・・。
人生をある程度経験した風貌があればGOOD!
さらに、ちょいとおなかが出ていてもGOOD!
はっきりいって、大人のプリントシャツなんである。
そして、そんな大人が着るのだから本物志向を目指すべきである。
Oyaji Love's Hawaiian Shirts。
夏のスタイルは、これからです。

[North Shore Big Wave]
山があるから登りたくなる。大波が来るから乗ってみたくなる。
クレイジーなチャレンジャーは、きっとこう語るだろう。
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

*Many Vintage Hawaiian Shirts*


・Top・ 
* 60's Vintage So Many Tigers ¥35000
・2'nd・
*60's Vintage Mt.Fuji ¥24000
・3'rd・
*60's Vintage Local Pattern ¥42000
・4'th・
*60's Vintage Bamboo Pattarn ¥38000
  1. 2007/06/17(日) 18:51:31|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oh Twiggy!

[Swinging London by Twiggy]
Twiggyは大好きな女性の一人です。
小学生高学年の頃、TV・CMを見て心をときめかされました。
チョコフレークのCMで、登場していたかな・・・・。
好奇心旺盛な少年のハートを、Twiggyはナイスボディで
いとも簡単に盗んでいったのです。

Twiggyについて、ちょっとお勉強。
本名レズリー・ホーンビーはロンドン郊外ニースデンで生まれ。
16歳で当時のボーイフレンドかつマネージャーである
ジャスティン・デ・ヴィルヌーヴの影響の下で有名になった。
間もなく1960年代のスウィンギング・ロンドンにおける顔と見な
され、その華奢な体型からツイッギー(小枝)の愛称を得た。
彼女は成熟と共にヴィルヌーヴの元を去り、
1971年のケン・ラッセル監督作品『ボーイ・フレンド』に出演。
女優および歌手としてその活動の幅を広げた。
そして今、いとしのTwiggyをYou Tubeで発見。
とってもキュートですよ!

*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

[Twiggy Petit Bag & Dress]
You Tubeの映像を見て、
このDress & BagをTwiggyに着せたいよなぁ~!と思った。
ところどころに、このドレスのアイデアとなっている
スタイリングがあります。
たぶん、Yves Saint Laurentのコーディネィトでしょう。
当時Yves Saint Laurentは、ミニスカートやローウェストの
ワンピースなどを発表しています。
そうです!1960年代は、現在のレディーススタイルの
ベースが出来上がったのです。
あなたもTwiggy目指しませんか?
Oyassanがレクチャーしますから!

blog_06.jpg


*60's Style Dress(Rayon80%/Linen20%)
¥28000(税抜)
Bust88cm/Waist68cm/Hip90cm/Lenght94cm
*70's Fabric Original Model Petit Bag
¥11000(税抜)
Hight18cm/Width14cm/Depth5cm/Strap110cm
  1. 2007/06/03(日) 18:23:22|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

One Man 155 T-shirts

[One Man 155 T-Shirts]
ネットサーフィンしていたら、
バカバカしいというかオチャラケというか・・・・・・・・・・・。
しかし、当の本人はいたって真剣モード満開てな映像を発見。
何回も続けて見ていたら、バカバカしさの中に
T-Shirtsの凄さを再認識させられている自分を発見。
極小サイズから着始めて特大サイズまで155枚着ていくことに
なるのだが、よくよく考えてみたらトップスで、
ここまでサイズ展開が出来るのはT-Shritsだけだろう。
ベビーサイズからヘビーサイズまで、
莫大な数量が世界のいたるところで販売しているのである。
ニューヨークの大都市から吉林省の片田舎まで・・・・。
はて?T-Shirtsを街着(ファッション)として
着始めたのはいつ頃からだろうか?小学校時代の体操服ではなく・・。夏場は上着としての着用や重ね着などにも用いられ、
既にラフなスタイルには欠かせない定番のマストアイテムとなっているが、元々は肌着。日本でT-Shirtsが広まったのは1970年代。
それまでは、下着のまま外に出ることは「恥ずかしいこと」だった。
それが現代ではT-Shirtsはひとつのサブカルチャーとして、
人々のライフスタイルとなっている。
このまま変に進化せずに、T-ShirtsはT-Shirtsらしく
ベーシックな意味の服として君臨してもらいたいと思うのである。

*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。


[Oyassan 5 T-Shirts]
Ashiya StylishのT-Shirts。
よくよく考えてみたらこの世界に飛び込んで30年。
生産したアイテムの中でも、きっとT-Shirtsが
ダントツの数量であろう。おそらく何十万枚になるはずである。
さて、最近の当店でのマイベスト5をご紹介します。
ほんとはもっとあるんですが・・・。
(ア・ト・ハ・オ・ミ・セ・デ・ネ)
blog_03.jpg

*Top 70's Style Border 2color T-Shirts
One Size Fit All¥6800(税抜)
*2'nd U.K Andrew Hotchkiss T-Shirts
One Size Fit All¥2800(税抜)
*3'rd 80's Tricolor Border T-Shirts
One Size Fit All¥5800(税抜)
*4'th Original Extra Heavy Weight T-Shirts
38・40・42¥4800(税抜)
*5'th 70's Style Border 3color T-Shirts
One Size Fit All¥6800(税抜)

P.S
5枚重ねいかがっすか!
  1. 2007/06/01(金) 18:06:26|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0