Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Old Burberrys

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日はWinter Itemの紹介です。
それでは、まいりましょう。

の前に、
ロックの詩人Tom Petty。
車で旅をしながら聴くとよろしいかと。


Time To Move On - Tom Petty


さて少しづづですが、季節は冬モードへと。
軽いブルゾンやジャッケットなどもいいのですが・・・・・。

冬はやっぱりどど~と、コートが活躍する季節。
トレンチコート、ドンキーコート、フロッグコートなどなど。

そんなコレクションの中から紹介するのがこちら。

Old Burberrys

流石に英国王室もが認めた風格があります。
ロゴタイプのナイト(騎士)にも・・・・・。

blog_563 002 



まずは王道のダッフルコート。
ダッフルという街が、確かベルギーの漁村だったと。
ルーツは漁師たちが着ていたと言われています。
blog_563 001
 
●80’s Old Bueberrys Duffle Coat●
●Price ¥28000(税抜)●


これは貴重なモデルです。
表面は定番食のロイヤルネイビーのカラーリング。
チラ見えのバーバリーチェックがポイント!
blog_563 003
 

おやや?
リバーシブル?
ひっくり返してもバーバリーはバーバリー。
なぁ~んか得した気分になりません?
blog_563 004
 
●80’s Women's Old Burberrys Oxford Coat●
●Price ¥26000(税抜)●


冬将軍に負けない着こなしを・・・・・・・。
暖かくして、尚且つGood Stylingで!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 10:27:48|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love Mickey

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマはLove Mickeyです。
それでは、まいりましょう!

の前に、
ボサノヴァ界大御所のコラボサウンド。
この季節に、とても似合う音楽です。


[Tom Jobim+Vinicius de Moraes+Toquinho+Miúcha]


梅雨の晴れ間の日曜日。
湿気が多くて夏のカラリンコといった陽射しではないのですが。
あと2週間もすれば、夏来たりて 海の向こうに 入道雲 てな季節到来です。
熱中症対策は、お忘れなく・・・・。


必殺のミッキーアイテムが・・・・・。
いつものミッキーイラストではなくデフォルメしたネオなミッキー君。
食卓に、おひとついかが?

blog_562 005
●Stylish Collection●
●1Set Price ¥2500(税抜)


こりゃまたファンキーなミッキー君の登場です。
モノトーンなんで、ある意味シュールな感じでしょうか?
エスプレッソダブルでお願いします。

blog_562 006
●Stylish Collection●
●1Set Price ¥1800(税抜)

夏だからといって冷たいドリンクばかりではあきません。
汗かきながら、ふぅ~ふぅ~しながら、暖かい飲み物をミッキー君と共に。

*本日の格言*
夏こそ胃腸を大切に
  1. 2012/07/08(日) 15:36:48|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stan Smith

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマはStan Smithです。
それでは、まいりましょう!

の前に、
僕の好きなバンドのひとつフリートウッドマック。
初期のオリジナルメンバーBob Welchが天国へと・・・・。
なかなかの洒落モノで伊達男です。

Rip Bob・・・・

[Bob Welch-Sentimental Lady]



さて・・・・
King of Sneakerの登場です。
しかも米国製ときたもんです。

ただし・・・
SizeがめちゃSamllなんです。
L4と表記がありますので、22.5cmなんです。

DSCF5286.jpg 
伝説テニスプレイヤー“スタン・スミス”御大の顔面プリント。

DSCF5282.jpg
●Collection by Ken Ohnaka●
●US Size L4 abt 22,5cm●
●Price ¥12000(税抜)


DSCF5283.jpg

そらあんた・・・。
サイズがあえばメッケもんです。
しゃ~けど、エエ面構えしてますなぁ~。


*本日の格言*
スタンなスミスさんに感謝
  1. 2012/06/10(日) 19:35:19|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

A man of the shoes

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマはA man of the shoesです。
それでは、まいりましょう!

の前に、
エレス・レジーナのミューズ・ヴォイス。
ボサノバ界の至宝です。


[Só tinha de ser com você]



男の靴の基本ってなんなんでしょうかね?
僕はこう思います。

・面構えに男らしさが感じれる。
・凛とした色気がある。
・作り手の心意気が感じれる。
・無骨ながらも懐が広い。
・フォルムに品がある。
・決して軽くはない。
・スタイリングと調和する。

最後に・・・・!
「良い靴を履いておられますね」と言われる。

さて今日のA man of the shoesは、

DSCF5280.jpg
●Ken Ohnaka collection●
●Monky Boots 27cm●
●Price ¥9000(税抜)

DSCF5281.jpg 

無骨な面構えでしょ。
男の靴とは本来こうであるべきですな!


*本日の格言*
男は荒野を歩いていく
  1. 2012/06/05(火) 18:47:55|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Max Maraのレディーシューズ

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマはLady steady shoesです。
それでは、まいりましょう!

の前に、
ボサノヴァのミューズといえばこの人。
思わずハミングしたくなりませんか?


[feminina-joyce]


足元のオシャレは大切です。
上質なレザーで作られたクラフトマンシップなシューズ。
足を包み込むようなフィット感は絶対条件。

今までたくさんの革靴を履いてきましたが、
やはりイギリスやイタリア そしてフランスのシューズは秀逸です。
靴という文化の懐の広さと 靴に対する技術の高さは
素晴らしいと同時に感動すらおぼえます。

そこで、
今回紹介するのはLady steadyな女性の革靴。
Max Maraのトラディショナルなスタイリング。
さすがイタリアメイドは面構えが違いますよ・・・・・。


●Max Mara Craftmanship Lady's shoes●
DSCF5278.jpg 



●Collection by Ken Ohanka●
●Italy Size 36harf●
●Price ¥24000(税抜)

DSCF5279.jpg
 

クラッシックなスタイリングながらもエレガントです。
柔らかなカーフ素材なので包み込まれるようなフィット感。
サイズが合う方には、シンデレラシューズとなる1足です。

●本日の格言●
足元は口ほどにモノをいう

  1. 2012/05/29(火) 15:49:06|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ