Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Soul Man

[The Blues Brothers]
故ジョン・ベルーシーを初めて見たのは、
HollywoodにあるLive House“Roxy”だった。
1980年(当時21歳)僕はL.Aにバイヤーとして在住しており、
朝から深夜まで寝るのも惜しんで、仕事と遊びを堪能していました。
“Roxy”は約200人収容の小さなLive Houseであるが、
とんでもない大物がLiveをするところでもある。
L.A TIMESの日曜版をチェックしていたら
The Blues Brothers公演とHit・・・・・!さっそくチケット購入。
故ジョン・ベルーシーは、1978年に製作のぶっ飛び映画
“Animal House”で大ファンになっていたので楽しみ。
当然のごとくLiveは、スパークしまくり。
絶妙な掛け合いとサウンドで、全員ぶっ飛びです。
二人のステージ衣装は、ブラックスーツにタイドアップ!
そして、Ray-Ban Wayfarer。
そのスタイルに痺れた僕は、近所のVintage Shopで即購入。
高校時代からRay-Banは愛用していたのだが、
このLiveを見てからコレクションへと走ったのです。
きっかけを与えてくれたSoul Manに感謝します。

*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。


[The Ray-Ban Brothers]
知っていましたか?
Ray-Banとは光を遮断する!という意味です。
長年アメリカ空軍やオリンピック射撃チームの
公式サングラスに採用されてきました。
Wayfarerは1950年代から生産されています。
僕が特にコレクションしているゴールドフレームは、
1980年代モデルを中心に集めてきました。
最近のサングラスより、よっぽどCool&Soulです。
あなたもThe Ray-Ban Brothers目指しませんか?

Soul Man

*Wayfarer¥12800(税抜)Bearがしてます。
*Gold Flame各種¥18000(税抜)
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 18:03:09|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Just an old fashion love song

[Three dog night]
中学生の頃、深夜ラジオから流れてきたこの曲。
ガキながら心に電流が走った。
翌日、すぐさま駅前にあるレコード店へ・・・・。
EP盤を見つけて、即購入。
そのタイトルは?
Just an old fashion love song.
聞きたおした。何回も何回も・・・・・・・。
感受性の塊であった僕は、この曲を聴いてラブの深さを知った。
そして今、You Tubeにて発見。
映像と音楽が見事なまでシンクロ、そしてモノクロ。
世界にラブは、確実に存在している。
そして、これはひとつの映画でもある。

*画面中央の再生ダブルボタンをクリックしてね。


[Lovely belt]
10年前にロンドンで見つけたベルト。
この曲を聴いていたときに、眼に飛び込んできた。
愛する人への贈り物?う~ん、いいかも!
Just an old fashion lovely belt

Just an old fashion lovely belt

全長103cm Free size 幅8cm ¥6800(税抜)
  1. 2007/05/31(木) 13:36:12|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0