Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レイン・スプーナー

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Nude Tagです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。
ブランドネーム(通称タグ)も、それぞれメーカーの個性があり面白い。
そこで今回紹介するのは、“Reyn Spooner”のヌードタグ・・・・。

まずはこれを見て欲しい!(80年代タグ)
blog_83.jpg
どうです?ビキニのおねぇ~ちゃんですね。

そしてこれを見る!(70年代タグ)
blog_84.jpg
どうです?ビキニのおねぇ~ちゃんがトップレスやんか。

どうでっしゃろ。
年代によって、このビキニのおねぇ~ちゃん脱いでおります。
ととということは・・・・・・。
60年代のタグは、どうなっているのかなぁ~?
野郎たちの妄想が膨らんでくる。
もももももしかして、オールーヌード???????
ジャジャ~ン。
残念でした!そこまではしていなかった。
このタグを考えた人物の思考は、その領域に踏み込まなかった。
しかし、ちょっとはオールヌードがよぎったのは
絶対に間違いないはず。
もし、オールヌードタグが存在していたなら
レアモノになっているだろう。

おやっさんsaid
「おお、まいどまいど!」
スキモノ顧客A君
「例のアレが欲しいのですが、入荷しました?」
おやっさんsaid
「あれって、例のあれか?」
スキモノ顧客A君
「そそそそうです。どこ探してもないんっすよ!」
おやっさんsaid
「ふふふふふふふふ、秘密の小部屋から発見しといたで!」
スキモノ顧客A君
「ほほほほんまでっか?はよ、見せておくんなまし・・・・。」
この時点で、スキモノ顧客A君はヨダレだらだら状態。
おやっさんsaid
「ほれ、こいつでんがなまんがな!」
スキモノ顧客A君
「ハァハァハァハァ、もう辛抱たまりまへん・・・。」
おやっさんsaid
「どや?どや?どや?好きにしてええんやで。」
スキモノ顧客A君
「ありがとうございます!このご恩は一生忘れません。」

なぁ~んて、会話が生まれていただろう。
こんなことを想像させてくれるのも、ヴィンテージの楽しみである。
[80's Reyn Spooner]
blog_109.jpg
*Price ¥12000*
[70's Reyn Spooner]
blog_110.jpg
*Price ¥12000*
[70's Barefoot in Paradise]
blog_111.jpg
*Price ¥11000*
[80's Reyn Spooner]
blog_112.jpg
*Price ¥12000*
We have more vintage Reyn Spooner in STYLISH

[Chris Rea : On The Beach]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

ハスキーボイスなクリス君!おやっさん夏の定番ソングっす。

*本日の格言*
楽しみは後からやってくる。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/28(土) 13:53:40|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Asia cup 2007

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Asia cup 2007です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

昨日のサウジアラビア戦を自宅で観戦してました。
帰宅後、お風呂に入り汗を流して気分もリフレッシュ・・・・。
本日のワイフディナーは、カツオのチラシ寿司。
ビールをクィクィ飲みながら、他の豚シャブサラダもいただく。
エエ感じになったところで、ホイッスルが鳴る。

ポジションをソファへと移動して、
赤ワインのアイス入りを用意して準備万端・・・。
そして、試合がスタートした。

結果。
3対2で敗退。
ストレスが溜まる試合となってしまった。
日本はオシムの教えである連動性のあるパス回しをしているのだが、
いかんせんシュートまで繋がっていかない。
連係・連係・連係、そしてゴール前。
またしても連係・連係・連係・・・・・。
チマチマせんとミドルレンジからでも打ったらんかえ!
ゴール前では華麗なパス回しも必要であるが、
ミドルレンジから打つことで、相手も前に出てくる必要がある。
そこで、裏をとるパスが出しやすくなる。
素人考えではあるが、ブラジルなどはこのようなスタイルでしょう。
連係から生まれる連帯感は美しいとは思うが、
オレが打ったら~!的な、個人プレーが足らないのではと思う。
連係・連係・個人・連係・個人・個人・連係・個人・シュート・
ゴォォォォォォォォォォォォ~ル。
こんなプレースタイルを希望します。

いろいろ書きましたが、
ここ何年かのジャパンサッカーの進歩には敬意を表します。
トルシエ=ジーコ=オシム=ワールドカップ南アフリカ大会へと・・。
さらなる結果を求めて戦って欲しい!
3位決定戦の韓国戦、どのようなプレースタイルになるのか?
非常に楽しみな試合です。
[Freedom Fighters]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。
連係+個人+連系+個人=自分開放!中田君、エエ顔してます!

*本日の格言*
勝負に結果はつきものである。
  1. 2007/07/26(木) 13:43:06|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Let's Border!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Borderです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

STYLISHの大定番と言えば・・・・?
ご存知の方も多いと思いますが、縞々柄(Boreder)です。
Men's & Women'sも含め、たくさんのBorder柄を作っています。
ここで、少しBoreder柄についてお勉強いたしましょう。
「Borderの意味とは!」
南フランスの漁師やフランス海軍でも着られているBorder柄。
そう!両者とも海に関する職業ですね。
海に波が立つと不安定ですよね。
Border柄を着ると言うことは、安定を求めるのです。
航海が無事に行きますようにとか・・・・・。
この漁が無事に済みますようにとか・・・・。
つまり不安定要素をBorder柄を着ることで、
安定志向へと導いてくれるのです。(ナットク!)

どうでっしゃろ!
とても、良い意味があるとは思いませんか?
普段何気に着ているBorder柄も意味を知ると、また一味違うでしょ!イライラした時やムシャクシャした時は、Let's Boederで・・・・。
[Wild Zebra]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

天然縞々!シマウマもイラチなんやろうか?

*本日の格言*
僕がBorder柄を着ているのはイラチやからです!
  1. 2007/07/24(火) 20:03:36|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎のクロコダイル

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、謎のクロコダイルです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

ここここれは・・・・・!
爬虫類かなぁ~?
blog_105.jpg

あれれれのれ・・・・・!
南海のコモドドラゴンかなぁ~?
blog_106.jpg

おやややのや・・・・・!
カバンみたいやなぁ~?
blog_107.jpg

ひぇぇ~?
鰐のカバンが出たぁ~、鰐のカバンが出たぁ~!
blog_108.jpg

[Elton John & the Muppets: Crocodile Rock]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

はい!
そんなわけで、昭和40年代のクロコバッグです。
ワシントン条約がない時代なので、贅沢三昧に仕上げております。
ほとんど、ワニを持って歩いているのと同じです。
おそらくフェ●ガモあたりのブランドメイクになるとナン十万です。
着物などをで、さり気に持っていただくと大変よろしいかと・・・。
*ワニのクラッチバッグ*
・横28cm ・縦15cm ・マチ7cm ・ストラップ35cm
・Price ¥24800

*本日の格言*
桃栗3年鰐8年・・・。(なぬ?)
  1. 2007/07/21(土) 16:28:59|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オ●マビーチツアー!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、恒例のツアー募集です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

台風も過ぎ去り夏本番が到来です。
今年の予報では猛暑となるようなので、
熱中症などには注意いたしましょう。
[Janis Joplin]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

*夏の空の下でJanisを聞くとエエですよ!*

夏といえばSTYLISH恒例のオ・●・マ・ビ・-・チ・ツ・ア・-
例の塩屋近郊にある謎のビーチで、
飲んだり・食ったり・弾けたり・潜ったり。
今年は酢めし名人が参加しますので、
“鮨処おやっさん”を開店しようかなと思っとります。
獲れたて新鮮なガシラ・アブラメ・メバルなどを、
おやっさんの握り寿司でいただきましょう。
あわよくば、バフンウニ・ムラサキウニ
・明石ダコもいただきましょう。
ほんでもって岩ガキ採りの名人が参加いたしますので、
こいつも食っちゃいましょう。
運がよけりゃオ●マさんに拉致されるかもしれまへん・・・。(笑)

[オ●マビーチin 塩屋deパーチィー]
日  時:8月13日(月)
集合場所:JR塩屋改札口 AM10:00厳守
*STYLISH集合の方はAM8:30厳守
会  費:男性¥3000 女性¥2000
*必ず一品ご持参ください。
*クーラー持っている方は持参ください。
*雨天の場合は中止となります。
*素潜り堪能な方!大歓迎。
*ボン・キュー・ボンな方!さらに大歓迎。
*オカマさんに拉致されたい方!これも大歓迎。
*料理人の方!なおさら大歓迎。
*初参加の方!よろこんで大歓迎。
・注意点・
*シャワーや海の家なんてありまへん!
*トイレなんてありまへん!
*日陰なんかもありまへん!(ビニールシートでシャドウメイクします)
*あるのは海と180度のパノラマ景観及びオ●マさんです。
*トイレは駅前のコンビニ及び塩屋駅を利用です。
*文明に頼らず原始人的なパーチィーとなります。
*日焼け止めは、各自で持参ください。
*擦り傷・切り傷には、マキロン持参ください。
*女性人のナンパは、ご心配なく。
*男性人へのナンパは、一切関知いたしません。
[Gay Beach]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

*こんなに密度は高くないので、ご心配なく*
P.S
昨年度のパーチィー実績
*参加者♂約12名 ♀約8名
*捕獲獲物 ガシラ多数・アブラメ多数・メバル少数
・岩ガキ大多数・ムラサキウニほんのひとつ
MORE P.S
皆様の参加をお待ちしております。
友達の友達も歓迎します。
興味ある方は、奮ってコメント下さい。
  1. 2007/07/19(木) 13:49:14|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震と報道のあり方

ここ最近、日本列島の揺れかたは尋常でない。
どうやら再び活断層が活発化しているという・・・・。
地震は予知が難しいので瞬時の対応を求められるが、
突然降りかかる天災に、人間は基本的に無力である。

昨日、某報道番組の中でレポーターらしき人物が
避難所でお年寄りに無知で想像力のないインタビューをしていた。
「おばあさん。この避難所ではよく寝れますか?」
ん?ん?ん?ん?ん?ん?こいつ、なに聞いとんねん?
そんなこと聞いて、なにになるねん・・・・・・。
「なにが、一番大変ですか?」
ん?ん?ん?ん?ん?ん?こいつ、なに聞いとんねん?
そんなん、見たらわかるやろ!
さらに、このレポーターは続けた。
「今一番欲しいモノはなんですか?」
こいつほんまに最低やな!想像力のカケラもない!
被害を受けた人たちに対して、失礼極まりない。
疑問文だらけの投売りで、
相手にこれ言わしたろ的な、無神経な幼稚お馬鹿レポートである。
被災者にとって、本当に今一番して欲しいことを
報道ネットワークで知らせる。
それによって、何かをしようとする個人や団体が動くのである。

仮にも報道する側に立つ人間であるならば、
言動及び行動に少なからずも責任という十字架を背負うべき。
それが出来ないのならば、そのような場所には出入り禁止である。
日本のジャーナリズムは、まだまだレベルが低い。

P.S
僕も阪神大震災の被災者の一人である。
外から伝わってくるニュースと内側の温度差を痛切に感じた。
その温度差を報道は見逃しているのである。
これを認識しない限りは、
このようなレポーターが大きな顔するだろう。
  1. 2007/07/18(水) 20:01:12|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謎のスニーカー

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、謎のスニーカーです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

おやぁ~?
この面構えはJack Purcellかなぁ~。
blog_98.jpg

ありゃ~?
シュ~レスが綿100%かなぁ~。
blog_99.jpg

あれぇ~?
ウェーブソールだなぁ~。
blog_100.jpg

なぬぅ~?
Jack Purcellじゃないなぁ~?
blog_103.jpg

こりゃ~?
ひょっとしたら、ひょっとするかなぁ~。
blog_102.jpg
こここれは、幻のMoonStarだぁ~。

ピポピポピンホ~ン。
月星のMoonStar“Jack Purcell”バージョン。
blog_104.jpg
Sorry Sold Out
30年間も服屋家業をしていると、こんなモンとでくわす。
昭和50年代のDeadStockときたもんだ!
ご入用の方は、お早めに・・・・・。
ラスト一足、残り物に福ありですから。
*MoonStar*
・size24cm・¥6800
*本日の格言*
いいモンはいい!悪いモンは悪い!

P.S
Moon Star“Jack Purcell”バージョンは、
東京在住の仲良し夫婦さんが購入されました。
誰かに聞かれたら、Moon Starと自慢してやってください。
  1. 2007/07/16(月) 19:45:08|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sailorman James

はい!
おやっさんです。
今回のテーマは、Stylishのキャラクター“James”君です。
blog_95.jpg

彼と出逢ったのは、かれこれ15年前のシアトル。
前職の会社で買い付けに出かけたときである。
数万枚のバンダナの中から、彼が僕を呼んでいたのである。
[Kuidaore Doll]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

*No.1浪速のキャラクター*
James said
「早くここから出してくれぇぇぇぇぇぇぇ~!」
おやっさんsaid
「ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?」
James said
「ほら、あんたの眼の前に埋もれてまんがな!」
おやっさんsaid
「おぉぉぉぉぉぉぉ!エエもん出できよったぁ~。」
James said
「あんさんが、見つけてくれはったんでっか。
 おおきにな、ほんまおおきにな!」
こんな感じです・・・・。

その後、約6年間は秘密の小部屋でたっぷり休養していただく。
そして、Stylishオープン当日。
彼はJamesという名前を、
おやっさんに命名され念願のキャラクターデビュー。
その後の活躍は周知の通り・・・・・・・・・・。
ステッカーになったり、T-Shirtsの刺繍になったり・・・・。
Jamesの秘密*
James said
「わてら四つ子でしてん!」
blog_94.jpg

上左/長男 James 上右/次男Joseph 下右/三男Jack 下左John

*本日の格言*
キャラクターにも意思はある。
P.S
James said
「Stylishへおこしやす!」
More P.S
James said
「明日は定休日ですが、オープンしてまっせぇ~!」
  1. 2007/07/15(日) 17:23:51|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fabric is Art

はい!
おやっさんです。
今日は僕のコレクションしてきた生地について・・・。
寿司屋の大将が魚にこだわる。
野菜作りの名人が土にこだわる。
蕎麦打ち名人がそば粉にこだわる。
おやっさんはFabricにこだわる。

僕がコレクションしてきたのは、1970年代の欧米モノが中心です。
それはなぜでしょうか?
70年代といえば、世の中全体が新たな方向へと向かっていました。
ポップアートが、世界に広がっていったり・・・・。
ロックが市民権を得て、ワールドワイドになってきたり・・・。
そして服地は70年代という時代性の中で、
よりアート性を重視した生地がたくさん作られていたのです。
僕が狙っているのは、まさしくこのような生地です。
パリのサンジェルマンの裏通りや、ロンドンのブリックレーンなどの
怪しい怪しい生地屋で金鉱掘りのように探し当てる。
しかも、25年前からコツコツと集めてきた。
最近では、こういったFabricは海外でも少ないのが現実。
あったとしても、当時よりも高い金額で取引されているのも現実。
秘密の小部屋のストックが減るたびに、
ハハハハハハハハァ~とため息がでるのも現実。
[Fabric is Art]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

しかぁ~し!
まだまだ隠し持っているのも事実。
欧米だけに限らず、
日本の昭和40~60年代をコレクションしていたのも事実。
これがまたポップでオサイケでエレガントでキッチュなのも事実。
久しぶりに公開したくなるのも事実。
驚いて腰抜かしてもしりまへんでぇ~。
胸キュンなったら、えらいことになりまっせぇ~。
ワクワク・ドキドキ・ハラハラの3拍子でっせぇ~。
それではごゆるりと・・・・・。
[Japan 70's Kanebo Print]
blog_90.jpg
*この時代のカネボウはん!エエ感じでしょ。
[Japan 80's Kanebo Print]
blog_91.jpg
*カネボウはんのカラフルキャンディドットシリーズ
[Japan 70's New Esperrant Label]
blog_92.jpg
*サンタフェスタイル&ストライクマーク
*本日の格言*
Fabricもアートのひとつである。
P.S
この生地で何が出来上がるか?
お・た・の・し・み・に・・・。
  1. 2007/07/14(土) 17:08:30|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パルナス

はい!
おやっさんです。
今日のお題はパルナスの歌。
小学生の頃、テレビCMで放映されておりました。
子供心にHitして親父になった今でもメロディーを覚えています。
祖母が近所にあったパルナス製菓でピロシキやクレーモフを
買ってきては「モスクワの味やから・・・」といって、
学校から帰ったときに食べさせてもらってました。
たしか本社が豊中市にあり工場見学したときにもらったお土産は、
クレーモフの6個入りパックだったと思います。(食いてぇ~!)
そのパルナス製菓も2002年に会社を清算されたそうです。
幼少時代の思い出がまたひとつなくなってしまいました。(泣)
[パルナスキャラクター“パルちゃん”]
paru.jpg

[パルナスの歌]


*本日の格言*
思い出は、儚くも美しい。
P.S
クレーモフとは、シュークリムのことです。
  1. 2007/07/13(金) 17:18:14|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

噂のまるきっちゃん。

[まるきっちゃんのロゴタイプ]
20070712174809.jpg

発売してから約2ヶ月。
噂がうわさを呼び、ジワジワと予約オーダーが増えてまいりました。
そこで、最近予約オーダーいただいた方との電話トーク。

おやっさんsaid
「はい!STYLISHです。」
お客様said
「え?え?え?あのぉ~、まるきっちゃんは・・・。」
おやっさんsaid
「あ、はいはい。まるきっちゃんですね。」
お客様said
「そうです。まるきっちゃんのねぎソースお願いしたいんですが。」
おやっさんsaid
「失礼いたしました。こちらは、本業が服屋でございまして。」
お客様said
「そうなんですか。知り合いから聞きましたもんですから。」
おやっさんsaid
「ありがとうございます。大小どちらにいたしましょう。」
お客様said
「小のパックふたつ、お願いできますかしら。」
おやっさんsaid
「わかりました。それでは、金曜日のお届けになります。」
お客様said
「それでは、よろしくお願いします。」

このようなやりとり。
本業が服屋ですが、いつもと違う新鮮なやりとりで楽しいです。
そんでもって、完全予約オーダーとなっております。
予約が入ってから、仕込むのである。
いい加減な管理体制で作るのではない。
添加物や保存料などは一切使用せず、当日の朝早くに作る。
ひとつずつ丁寧に、心をこめて・・・・。

もうかれこれ10パック以上オーダーいただいているグループは、
まるきっちゃんがない生活なんて・・・・・。と、おしゃってます。
これから暑い夏がやってきます。
食欲がなくなるこのシーズン・・・。
まるきっちゃんの万能ねぎソースで、
夏バテ知らずの食欲モリモリとまいりましょう!
[まるきっちゃんの手作り万能ねぎソースフォト]
20070712174825.jpg

-使用素材-
高知の黄生姜・兵庫のやっこねぎ
ヒマラヤのローズソルト・紅花オイル
まるきっちゃんの手作り万能ねぎソースです。
保存料・着色料・防腐剤は使用しておりません。
購入後、必ず冷蔵庫にて保存してください。
賞味期限は1週間以内です。

兵庫県芦屋市茶屋之町3-4-101 TEL 0797.35.3312
一般小売価格 ●小¥500 ●大¥1000
申し訳ございませんが、事前にご予約下さいね。
*本日の格言*
手作りに勝るものはない
  1. 2007/07/12(木) 18:00:07|
  2. フード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳内メーカー

はい!
おやっさんです。
今回は、巷でジワジワ人気が出てきた脳内メーカーのお話。
何気にFMラジオを聴いていたとき、
脳内メーカーなるサイトのお話と結果についてを耳にした。
早速試してみる。
まずは、検索ワードにて脳内メーカーと入力。
そして、そのサイトに侵入。
ほんでもって名前を入力、そしてクリック!
人気サイトなので、ビューまでちょっと時間がかかる。

じゃ~ん!
僕の脳内です。
悩みがほとんどで、その中央にの一文字が・・・。
う~ん、いいえて妙な感じですかね。
C2C0C3E6B5C1CFBA.gif

そこで、苗字と名前の間にスペースをいれてクリックしてみた。
じゃ~ん。
友が大半で食と秘なる二文字が・・・。
なるほどねぇ~!
C2C0C3E6+B5C1CFBA.gif

最後に、おやっさんと入力してみた。
じゃ~ん。
夢だらけで、中央に秘の一文字が・・・・。
摩訶不思議?
ちょっと怖くなってきた。
A4AAA4E4A4C3A4B5A4F3.gif

どうでしょう?
人によって、いろんな一文字が出てきます。
ちなみに、僕の30年来の先輩。
ラブソングが大好きで、日本人離れした風貌。
この先輩とつるみミナミで、ゴンタ遊びしまくりました。

その先輩の脳内とは?
じゃ~ん。
脳内のすべてがという文字で埋め尽くされてました。
すすすすすすすす素晴らしい。
親父二人で、手を取り合って喜んでおりました。

みなさんもどうぞお試しあれ!
ただし、どのような結果が出ても当局は一切関知しません。
心してどうぞ!っていうか、お遊びです。
*本日の格言*
頭の中は、本人でもわからない
P.S
その他にも、T-Shirtsや高校まで作ってくれます。
やりすぎに、ご注意を・・・・・!

  1. 2007/07/11(水) 14:38:10|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Jeans Jacket

この間のLevis501の日記が大変評判良かったので、
今日はジンジャケです。
昔はジンジャケ=ジーンズジャケットと呼んでおりました。
僕たち世代には、由緒ただしいいネーミングです。
ここ最近のデニム業界では、
加工技術のしのぎあいといっても過言でない。
破って、ほころび作って、
ペンキ飛ばして、ラインストーン引っ付けて・・・・。
いかにも何年も履いていたもんねぇ~!ってな見せかけのマジック。
それはそれで、お好きな方がいてるのだからしゃ~ない
といえばしゃ~ない。
ファッションを追いかけていくと、
このような商品を購入してまうのもしゃ~ない。
しゃ~けど、なんか変や思いまへんか?
*60's Wrangler 2'nd Jacket Ask Price*
blog_85.jpg
*60's Lee 101 J Price ¥35000*
blog_86.jpg

しかし、ここでよくよく考えてほしい。
そもそも、そのような技術がなかった頃。
ゆっくり時間をかけた、Denim本来の色落ち・・・・。
履きたおし、着たおし、転げまわり、暴れまわり、
ジワジワ~っと色落ちしていく。
これこそが、Denimの醍醐味です。
そんな時間経過が、Denimiの魅力です。
*70's Maverick Blue Bell Price ¥38000*
blog_87.jpg
*70's Levis Cotton Satin Price ¥14000*
blog_88.jpg

それでも満足できなかったら、
古きよき時代のDenimを手に入れればいいのである。
あなた以外の当時の人が、時間をかけて色落ちさせてくれてます。
そら!エエ感じに・・・。そら!エエ雰囲気に・・・。
そら!エエ具合に・・・。
我が家の秘密の小部屋には、
最高で120枚のジンジャケがオネンネしてました。
ここ何年かで、減ってきましたけど・・・・。
どの1枚も、天然でんねんな色落ちしてはります。
「こいつは、ペンキ屋の大将が着てたやろな?」
「これは、鉄工所のおっちゃんやろな?」などなど・・・・・。
このようにして、思いをはせるのもDenimのいいところである。
どうですか?
ちょっとは、お考え変わりそうですか?
う~ん?という方は、一度お立ち寄り下さいませ。
本物の力を、お見せいたしますから。
*Lee 91 B & James Dean*
blog_89.jpg
*50's Levis 2'nd Big E Ask Price*
net_07.jpg

[Willie Nelson Always On My Mind]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

ウィリー親父、エエ声だしてます。加工したんとちゃいますから。
*本日の格言*
人工は天然には勝てない。
  1. 2007/07/10(火) 20:21:17|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70's Car

1979年にL.A在住の際に乗っていたMy Car!
その名も、Ford Gran Torino 1976・・・・・・・・・。
V8エンジン、5800cc、コラムシフト、ベンチシートを
装備した70'sクレイジーモンスターカー。
アメリカのテレビ刑事シリーズ“スタスキー&ハッチ”が
乗っている車としても有名。
*テキサスのじゃじゃ馬、その1*
blog_78..jpg

*テキサスのじゃじゃ馬、その2*
blog_79..jpg

Junk Yard(中古車のチューンアップ)にて、$800で購入したはず。
いざこれに乗ってみると、
テキサスのじゃじゃ馬のように暴れまくる始末。
そのあげく、ガソリン1リッターで3㌔しか走らないときたもんだ。
しかし、このじゃじゃ馬を手なずけるとレディに変身するのである。

帰国までの約1年半、大事に大事に乗っておりました。
波乗りに行くのも、メキシコまで小旅行をする時も・・・・。
このじゃじゃ馬は、僕のそばで従順ないいレディでした。
そして、今。
You Tubeで発見。
[Ford Gran Torino]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

最後は、一体なにゆうてんねやろ?
*Hush Pupopies Slip On*
blog_82.jpg
・Size 7 2/1・24cm・Dead Stock・Price ¥9800・
これを履けば、いつものドライビングが楽しくなりますよぉ~!
  1. 2007/07/08(日) 16:35:41|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live Earth

裏話ネタが続いていましたので、ちょこっと小休止。
本日、京都の東寺にてLive Earthが開演されます。
参加アーティストの中でも、大御所中の大御所とは・・・?
じゃじゃ~ん!
それは、Yellow Magic Orchestraでした。
日本の80年代音楽シーンに、
新たな1ページを築き上げたグループ。
細野晴臣・高橋幸宏・坂本龍一・・・。
テクノ・ポップというジャンルを世界に発信した3人組。
ほんと、久しぶりの結成です。
まぁ、You Tubeでお勉強してください。
[YMO]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

このようなLiveは、アーティストが中心になって企画している。
何かを考えろ!なぜ、こうなってしまったのか?何かを始めよう!
このようなメーッセージを、音楽を通じて発信しているのである。
これらのことがLive Earthによって、
個人、民間、企業、行政、官僚、政治、政府、国、地域、地球に
広がることを、僕は切に願います。

*本日の格言*
一人は大多数につながっている。
  1. 2007/07/07(土) 15:42:18|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Real Vintage Hawaiian

こんなHawaiian、ちょっとお目にかからしまへん。
King Kamehameha Model born 1952 Hawaiian Shirts。
最近のハワイでは、Vintage Hawaiianは
コレクターだけでのトレードが中心で、
Shopに並ぶことが少なくなってきているらしい。
実際にShopに並んでも、手が出ないぐらいの値段だそうです。
*The Aloha Shirts Book*
blog_75.jpg

*King Kamehameha*
blog_76.jpg

*Real Vintage Hawaiian '52 Made in Hawaii*
blog_77.jpg
*We have more Vintage Hawaiian Shirts*
*Ask Price*
[Jack Johnson]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。
*エエよ!適度に力ぬけてるし、Jack君*

1979年Losangelesに住んでいたとき、
偶然にHawaiian collectorと知り合いになった。
ユダヤ系アメリカ人で、North Hollywoodの
豪華なアパートメントにお邪魔したときの話。
Age 21 おやっさんsaid
「おじゃましまんにゃわ!」
コレクターマンsaid
「いらはい、まぁこっちに掛けなはれ。」
Age 21 おやっさんsaid
「へぇ、おおきに!座らさせてもらいまっさ。」
コレクターマンsaid
「ところで、おれのコレクションから何枚買ってくれますねん?」
Age 21 おやっさんsaid
「そうですなぁ~、モノと次第によりますわ!」
コレクターマンsaid
「そうけ!ほたら、まず見てもらわな・・・・。」

壁一面の大きなクローゼットをOpen the Sesame。
そこには、ハンガーラックぎっしりのHawaiian Shirts。
おそらく2000枚は並んでいただろう。

Age 21 おやっさんsaid
「ほぉほぉ~、あんさん好きモンですな!」
コレクターマンsaid
「そういう、あんさんも好きモン予備軍でっしゃろ。」
Age 21 おやっさんsaid
「お褒め頂き光栄です。ほな、選ばさせてもらいま!」
コレクターマンsaid
「ちょいと、待ったりや。先に何枚買いまんねん?」
Age 21 おやっさんsaid
「そうでんな!まず、200枚ぐらいにしときましょか。」
コレクターマンsaid
「よっしゃ!ええやろ。そのかわり、一度選んだモノは交換なしやで!」
さすが、ユダヤ系アメリカ人。
ヤングおやっさん、ここでのPick upは真剣勝負と考えた。

そして、2時間後。

Age 21 おやっさんsaid
「こんなもんで、どうでっしゃろ?」
コレクターマンsaid
「なかなか、エエせんついてきまんなぁ!」
Age 21 おやっさんsaid
「ほんで、1枚この値段でどうでっしゃろ?」
コレクターマンsaid
「あんさん、そらあきまへんで!そら、殺生やがな!」
Age 21 おやっさんsaid
「そこをなんとかしておくんなはれ!」
コレクターマンsaid
「あと100枚買うてくれたら、その値段にしようやないけ。」

ヤングおやっさん、再び考える。
そして、さらに2時間後。
300枚のHawaiian Shirtsとともに、満面の笑みで家路に着く。

そして、現在。
その内の何枚かが、STYLISHに並んでいる。
実に素晴らしいことだと誇りに思う。

*本日の格言*
Vintageは、時代の証である。
  1. 2007/07/06(金) 20:11:06|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Levis 501

いわずと知れた、King of Denim Jeans!
ゴールドラッシュの時代に
金鉱夫の作業着として登場して以来、
いつの時代でも、新しいムーブメントを作り上げてきたLevis 501。
しかし、そのKing of Denimもついに米国生産を中止してしまった。
現在の生産拠点は、中国やフィリピンなどの
アジアでの生産となってしまっている。
僕の世代は、この501によってアメリカ文化の洗礼を
受けたといっても過言ではない。
まっさらピンピンの501を購入して、最初にすること・・・・。
それは、501を履いたまま風呂に入ることであった。
ワンサイズ大き目を購入して、
自分の体型にフィットさせるために縮めるのである。
そしてボトボトのままベランダ出て、時間をかけて乾かすのであった。
すると、どうだろう?
501が完全に乾く頃には、
腰回りや太ももがエエ感じにフィットするのである。
僕がLevis501のレプリカを作っていた時代。
生地を開発することから始めて、試作品を何度も何度も作り上げる。
色落ちがどうなってくるかもテストしたりする。
*Levis 505 XX Big E 60's Vintage *
blog_68.jpg
・Size 33/34・Ask price・

*Levis 501 XX '93 Model Made in USA*
blog_70.jpg
・Size 29/33・Price ¥28000・
Sorry Sold Out
*Levis 501 XX C '93 Model Made in USA*
blog_72.jpg
・Size 29/33・Price ¥29800・
Sorry Sold Out
*Levis 519 '78 Model Made in USA*
blog_74.jpg
・Size 28/32・Price ¥14000・
Sorry Sold Out
[Let's make Levis 501 ]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。


ここで裏話をひとつ。

Age 32 おやっさんsaid
「今日の晩、店閉めてから試作品もって須磨いこけ!」
店員B said
「え?え?え?、須磨になにしにいくんですか?」
Age 32 おやっさんsaid
「黙ってついてくればエエねん。
 ついでにシャベル持ってくるんやで!」
店員A said
「なんか、面白いことが始まりそうですね!」
Age 32 おやっさんsaid
「そや!これはひとつの実験やから・・・。絶対シークレットやぞ!」

そして、深夜に須磨。

Age 32 おやっさんsaid
「よっしゃ、この辺でエエやろ!二人で穴ほったりなはれ・・・。」
店員B said
「え?え?え?、俺ここに埋められるんですか?」
Age 32 おやっさんsaid
「なんでやねん!お前埋めても、しゃ~ないやろ。
 試作品のジーパンとジージャン埋めんねん。」
店員A said
「なるほど!これを埋めて、リベットをサビさせるんですね?」
Age 32 おやっさんsaid
「そういうこっちゃ!それだけやあらへんで、
 Denimの染料と塩分で化学変化起こすかもしれへんで!」
店員A said & 店員B said
「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!めっちゃ楽しみです。」
Age 32 おやっさんsaid
「ふふふふふふ、3ヶ月後に回収しようやないけ!
 どこに埋めたか、ちゃんと覚えとけよ。」
店員B said
「わかりました。きっちり覚えときます!」

その3ヶ月後、深夜の須磨。

Age 32 おやっさんsaid
「よっしゃ、どのへんに埋めたか覚えてるか?」
店員B said
「え~と、確かこのへんですわ!僕が掘らしてもらいます。」
店員A said
「そこちゃうぞ!俺の記憶ではここやぞ!」

3時間かかっても、試作品はでてこない。
須磨の海岸に、無数の穴が増えていくだけ・・・・。
と、その時。

店員B said
「ででででででましたぁ~!」
Age 32 おやっさんsaid
「よっしゃあ~!見せてみんかえ・・・。」

そこには、塩を吹いたジーパンとジージャン。
リベットには、緑のサビが・・・・・。
近くにあった水道を拝借して、店員Aに着せたままザブザブと水洗い。
Age 32 おやっさんsaid
「ええか、このまま乾くまで着とくんやで!」
店員A said
「OKっす!」
そして、次の日。
試作品は見事なまでに店員Aと一体化しているのであった。
その後、店員は約半年間一度も試作品を脱ぐことなく生活する。
すると!今までにないような完璧な色落ちになったとさ・・・・・。
実は、実話です。

*本日の格言*
Denimの魅力は育てることである。

P.S
[Levis 501 XX '93 Model Made in USA]は、
大阪在住のキュートな娘っこが購入。
実の親父の影響でアメリカモンが大好きなレディです。
[Levis 501 XX C '93 Model Made in USA]
大阪在住のサイドスローで140㌔君が購入。
実の親父の影響でアメリカモンが大好きなメンズ君です。
[Levis 519 '78 Model Made in USA]は、
ご近所さんのアメリカモノコレクターさんが購入。
ご自身のコレクションに、新たな1本が加わりましたね。
  1. 2007/07/05(木) 17:53:38|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Let it Boots!

本日はWestern Bootsの買い付け裏話でも・・・・・。
2001年4月にNew Yorkにて、
映像作家の友人たちと合同店を開催したとき。
会場の準備も何とか無事に終わり少し時間が出来たので、
ワイフと商品買い付けに出かける。
事前に予備知識を入れていたので、
6番街沿いの26丁目付近に狙いを絞る。
そこは週末ともなるとParking Spaceを利用した
フリーマーケットとなるのである。
近くには、高級志向のリサイクルショップが
5~6店あるので好都合である。
サササァ~と、フリーマーケットをチェックして
リサイクルショップへと向う。
さすがに、良い物が並んでいる。
ワイフと二人で、物欲を刺激されまくり・・・・。
ヒョイヒョイとPick Upしていると、
こちらを見つめているお人と視線が合う。
イタリア系のマフィアのようなイデタチ。
かたわらには、真っ赤なカシミアのコートを羽織った
ブロンドの綺麗なおねーちゃんが・・・。
ただならぬ視線を感じて、その店を後にする。
次の店でハンティングしていると、再びイタリア系のマフィア登場。
ちょうどガラスケースの中から、
Tony Lama Bootsを出してもらっていた。
70年代のReal Vintage、しかもDead Stock・・・・。
即効で、Let's Keep!
その瞬間、マフィア親父が近づいてくる。
[Real Vintage Tony Lama 70's Ostrich Boots]
boots01.jpg

*Tony Lama*
・Size 9D・Price ¥128000・
マフィア親父said
「なぁ~、兄ちゃん!エエもん買ってますなぁ~。」
おやっさんsaid
「いえいえ、そんなことないです。」
マフィア親父said
「さっきからあんさんの買い方見てんねんけど、
エエもんばっかし見つけてまんな!」
おやっさんsaid
「そそそそそそうでっか。ありがとさん・・・」
マフィア親父said
「特にそのブーツは、ほんまめっちゃええやんか!」

その言葉を聞いた瞬間、いつもの癖が出てしまう。

おやっさんsaid
「へへへ、そうでっしゃろ!70年代のTony Lamaで、
しかもオーストリッチでんねん。これは、そうそう手に入る
シロモンと違いまっせ~!」
マフィア親父said
「ほぉ~、兄ちゃんけっこう詳しいなぁ~!」
おやっさんsaid
「そうでんねん!実は、お店の買い付けやってまんねん。」
マフィア親父said
「さよか!兄ちゃん、やっぱりプロやってんな。
まぁ、きばって買い付けしなはれや!」
おやっさんsaid
「おおきに!ほな、このへんでさいなら。」
マフィア親父said
「おお!さいなら。」
その後、マフィア親父と愛人らしき二人は、肩を寄せ合って
New Yorkの夕闇の中に消えていったのである。

[Tom Petty is Rock'n roll Cowboy!]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

「Cowboy Bootsが似合うミュージシャン!Mr.Tomっす。」
[Real Vintage Tony Lama 70's Combination Boots]
boots02.jpg

*Tony Lama*
・Lady's Size 8.2/1B・Price ¥78000・

[Real Vintage Dan Post 70's Lizard Boots]
boots03.jpg

*Dan Post*
・Lady's Size 8 2/1M・Price ¥58000・

[Real Vintage Lilly's 70's Lizard Combination Boots]
boots07.jpg

*Lilly's*
Sorry Sold Out
・Lady's Size 7 2/1M・Price ¥88000・

*本日の格言*
人は、見かけによる。
  1. 2007/07/04(水) 16:33:21|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Air Max!

1987年に初代モデルが考案されたAIR MAX。
まさに革命とも言えるシューズだった。
クッションに空気(Air)を使うだけでなく、
それをデザインとして目に見えるようにするという発想は、
アスリートだけでなくファッションリーダーにも強くアピールし、
あれよあれよという間に世界中の若者たちを虜にした。
[Air Max!]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。

特に争奪戦が発生したのが95年モデル。
Air Max狩りという、社会現象になるほど大ブレイクしたのである。
当時、大阪の某有名SHOPで働いていた僕は、
買い付けでアメリカを走り回っていた。
この95年型の発売日ともなると、
Nike Townは日本人バイヤーやコーディネィターなどが、
Air Maxを求めて争奪戦を繰り広げていたのである。

僕は基本的に、そういった争奪戦は苦手である。
そこで、どうすれば争奪戦をせずに買い付けできるかを考えた。
まず、イエローページ(電話帳)をめくる。
片っ端からシューズストアに電話をかける。

Age 37おやっさんsaid
「ハロハロ、マネジャーと話させてちょ!」
アメリカのとあるシューズストア店主said
「ヘイヘイ、わてがマネージャーでおま。」
Age 37おやっさんsaid
「あんたんとこの店に、Air Maxは入荷するんでっか?」
アメリカのとあるシューズストア店主said
「へえ、来週に8ダースほど入荷となっとります。」
Age 37おやっさんsaid
「そうでっか!ほな、その8ダースに4ダース追加できまっか?」
アメリカのとあるシューズストア店主said
「え?12ダースも買ってくれまんのでっか?」
Age 37おやっさんsaid
「そうでんがな!Cashで買いまっさかいに、ちーと勉強したってや」
アメリカのとあるシューズストア店主said
「そらもう、あんさん!まかしておくんなまし・・・・。」
Age 37おやっさんsaid
「よっしゃ!なんなんやったら、今から手付けしに行きまっさ。」
アメリカのとあるシューズストア店主said
「ようがす!おたくはん来るまで待ってまっさかいに。」
Age 37おやっさんsaid
「そや!あんたんとこ倉庫に古いシューズオネンネしてまへんか?」
アメリカのとあるシューズストア店主said
「オネンネしてまっせ!そっちも見はりまっか!」
Age 37おやっさんsaid
「しゃーないな!ちょっとだけ見せてもらいまひょ。ほな、後で。」

このようにして、争奪戦を回避しながら一石二鳥。
ストアで交渉後、マネージャーと一緒に倉庫へと・・・・。
山済みになった箱の中から、
出てくるは出てくるはコンバースオールスター。
ここで、約200ペアのオールスターを購入。
そして、リーサルウェポンを発見。
初期のAir Max(93年モデル)を、手に入れたのである。
blog_63.jpg

*Nike Air Max 93*
・Made in Korea・・Size 23cm・
・Dead Stock・・Price ¥14800・
blog_64.jpg

初期(93年製)オリジナルのナイキ エアーマックス93。
大変希少なMade in Koreaっす。
blog_65.jpg

*Nike Air Max 96*
・Made in Vietnam・・Size 27.5cm・
・Dead Stock・・Price ¥28000・
blog_66.jpg

未発売の限定カラー。
大変軽いので、長時間はいても疲れまへん。

*本日の格言*
糸口が見つかると、たどっていけばいいのである。
  1. 2007/07/03(火) 17:17:11|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stomp me!

20年数年前からコツコツと集めてきた
70年代の服地コレクション・・・・・・・・・・・。
ロンドンやニューヨーク、パリやミラノ、箕面や雲雀丘花屋敷など。
特に70年代のファブリックを見てしまうと、
アドレナリンが湧きまくる。
その独特の色彩に、ポテチンと心を奪われてしまうのである。

・花は平和のシンボルでもある
20070701165100.jpg


・いわゆるひとつのモダニズム
20070701165112.jpg

このようにしてコレクションしてきた服地を使って、
オリジナル商品をリリースしたのが、
STYLISHを開業してから・・・・。

何を作るか?どんなモノに仕上げるか?

人生の中で、一番悩んだ時期でもあった。

ある意味で、自分自身の集大成でもある。

もがき、あがき、できたモノ。

それは、なんと・・・・・・・・・・・・ミュール。

商品として完成したときは、ウルトラフジツボ級の鳥肌がでた。
なんと可憐な!なんとキュートな!なんと凛々しい!
思わずワイフに、『俺を踏んでくれ!』と・・・・・・。
そんなこんなで、商品ネーミングが出来上がったのである。

*70's Vintage France Fabric Mules*
blog_62.jpg

一世を風靡したエレガンス社の美しい花柄、
プレタ素材なので究極の美がありますねぇ~!

*70's Vintage Italy Fabric Mules*
blog_61.jpg

イタリアコモ湖にあるロロピアーナ社のウール素材、
なんとモダンなんでござんしょ!

[STOMP ME]
*Top*
・Size 37 23cm・We have more size.
・Price ¥14000・
*2'nd*
・Size 38 24cm・We have more size.
・Price ¥15000・
  1. 2007/07/01(日) 16:46:49|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0