Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Low gauge knit!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Low gauge knitについて。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

これからの季節に活躍する毛糸シリーズ・・・・・。
なんといっても本家本元はShetland Island!
なにやら暖冬傾向で、ここ数年は街中で着ている人もごく僅か・・。
そんなわけですから、ここ一発オリジナルを作っちゃいました。
つまり人が着ていないということは、
人と違うスタイルを楽しめるということ・・・。
特にLow gauge knitは、おやっさんのオススメアイテムです。
なんやかんやと重ね着するよりも、このようなニットをド~ンと着る。
インナーにシャツを合わせてみるのもググググググッド!
コットンのタートルネックなんかでもブブブブブブラボー!
要するにシンプルかつ大胆な着こなしでOKなのである。
シェトランドウールは、羊さんの毛を刈り取って紡いだ糸。
すなわち羊さんを着ているのである。(メェェェェ~)
ちょっとしたモコモコ感がいいですよね。
限定2着のオリジナルシェトランドニット。
早い者勝ちです。(とはいえ、即効売れてしまい残り1着づつです。)
[Ken Ohnaka Design Low gauge knit Ⅰ]


[Low gauge knit Zoom up]

*Shetland Wool 100%*One Size Fit All*
*All Hand Knit*Price ¥24800(税抜)*

[Ken Ohnaka Design Low gauge knit Ⅱ]


[Low gauge knit Zoom up]

*Shetland Wool 100%*One Size Fit All*
*All Hand Knit*Price ¥24800(税抜)*

[Shetland Island]

この大自然の中で羊さんは生活してます。

*本日の格言*
ありがとう羊さん!
スポンサーサイト
  1. 2007/10/30(火) 17:19:44|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Today's Style!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Shirts on Shirtsについて。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

先日Blog UpしたShirtsの評判がすこぶるよろしい・・・・。
本日再び新しい柄が入荷しとります。
ただし、今回のBlogでは紹介いたしません。
そのかわりに、おやっさん直伝のShirtsの着こなしを
お教えいたしましょう。

[Oyassan make Shirts on Shirts]

よーく、ご覧になってほしい。
ただたんにShirtsを、2枚重ねしているのではない。
1枚目に着ているチェックのShirtsのボタンを
2枚目に着ているShirtsのボタンホールに留めてしまう。
するとどうだろう?クレイジータイプのShirtsに見えるではないか!
ふっふっふっふっふっふっふっふっのふ!
この着こなしは、Shirtsの革命になるかも・・・・・?
このように、ちょこっと外した着こなしのテクニックを
私はネオプレッピーと呼ぶ。
他人とは違う着こなしをしたい方、どうぞお試しあれ!
[Oyassan make Shirts on Shirts Zoom up]

ほれほれ!こんな感じになります。
[Oyassan make W Cuff Style]

当然のごとくカフスの折り返しも必要である。

[Lee Oskar Sunshin keri]

和みのリー・オスカー。いいですよ!
*本日の格言*
着こなし革命、ここにあり!
  1. 2007/10/25(木) 17:37:54|
  2. スタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋愛について!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、恋愛について。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

どうやら確実に日本社会は、晩婚型になっているらしい。
結婚適齢期は30歳代がごく普通のようである。
そういえばボクの周りにも未婚の30歳代がたくさんいる。
良い意味で独身時代を謳歌しているのであろうか?
それは本人でしかわからないだろう・・・・・。

そもそも恋愛とは感情の部分が大半を占める。
一方的な感情だけでは恋愛とは言えない。
お互いの感情が交わることで恋愛に結びつき
交際へと発展するのであろう。
ボクが若い頃は交際するために、
いくつかの試練を越えなくてはならなかった。
例えば連絡することである。
今のようにそれぞれが携帯電話なんか持っていない。
家庭にあるのは、ジ~コジ~コと回す黒光りした電話機である。
当然電話をかけると、その家の両親のどちらかが
電話を取ることになる。
しかも、おおよそ親父さんがでる。
大好きな彼女の声を聞きたいがために存在する第一の試練。

大好きな彼女の親父さんSaid
「もしもし、○○です。」
ヤングおやっさんSaid
「オオナカと申しますが○○○さんおられますでしょうか?」
大好きな彼女の親父さんSaid
「どちらのオオナカさんでっか?」
ヤングおやっさんSaid
「中学時代の同級生のオオナカです。」
大好きな彼女の親父さんSaid
「○○○なら、今お風呂に入っておる!」

その時、電話の向こうに聞こえる微かな彼女の声・・・。
そこにいてるのに、親父さんが防御をしているのである。

大好きな彼女の親父さんSaid
「おたくうちの○○○と、どういう関係でっか?」
ヤングおやっさんSaid
「いえ、あの、○○○さんとは親しくさせてもらってます。」
大好きな彼女の親父さんSaid
「親しいって、どういう風に親しいのでっか?」

ちょっちゅ親父さんのボイストーンが荒くなってくる。

ヤングおやっさんSaid
「あ、はい、図書館で一緒に勉強などをさせてもらってます。」
大好きな彼女の親父さんSaid
「ほぉ~!一緒に勉強でっか。怪しいもんやな。」
ほとんど尋問である。
ヤングおやっさんSaid
「すみません、また今度かけ直します。」
このようなありさまである。

しかし、これらの試練を乗り越えて彼女とデートすると
お互いの恋愛感情はメラメラ激しく燃え上がる。
何の試練もなく簡単に出来ること自体が、
恋愛感情に水をかけているのだろう。
いつでも連絡が取り合える、いつでも声が聞ける、etc・・・・。
結果、ある意味で一緒にいるのと同じである。
そもそも恋愛とは、将来結婚に結びつく過程である。
その過程の恋愛中には、良い意味での制限も必要であろう。
そしてその制限の中で、お互いが理解し分かり合うことが
結婚に結びつくのではなかろうか・・・。
恋愛とは感情の表れであると同時に愛情表現の手段でもある。
イージーな愛情では、人の感情を動かすことは
出来ないと思うのである。
みなさんの恋愛は大丈夫ですか?
もっと深く愛し合っていますか?
そこんとこよろしこです。

*本日の格言*
世の中には男と女が存在する。

P.S
ちなみにボクが結婚したのは24歳である。
もう今から25年も前。
Long time thanks my wife!

[Percy Sledge - When A Man Loves A Woman]

恋愛中のお二人へ。そして、これから恋愛する人へ贈ります。
  1. 2007/10/20(土) 19:46:18|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Shirts入荷!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、The Shirtsの入荷です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

お待たせでぇ~す。
今年の秋冬第一弾のオリジナルシャツの入荷です。
おやっさんのボタンダウンは、微妙に進化し続けております。
なんというか、この微妙な進化はシャツだからこそ。
真の意味での男の服だからこそこだわるのである。
一度袖を通すと病みつきになりますので、ご注意下さいませ!

[Oyassan Design B.D.S]
blog_210.jpg

[Cuff Style]
blog_211.jpg
*Super Cotton 100%*Price ¥15000(税抜)
*Size Neck39cm Sleeve 82cm*
*Ken Ohnaka Model*


[Oyassan Design B.D.S]
blog_212.jpg

[Cuff Style]
blog_213.jpg
*Super Cotton 100%*Price ¥15000(税抜)
*Size Neck39cm Sleeve 84cm*
*Ken Ohnaka Model*


*本日の格言*
男は黙ってシャツ・・・・!

P.S
ほんの一部の紹介です。
あとはお店でね!
  1. 2007/10/17(水) 20:20:05|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love Scottish Tartans

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Love Scottish Tartansです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

[茶屋之町三丁目の夕焼け]
blog_199.jpg

ようやく秋めいてまいりました。
これからがスタイリングの楽しい季節・・・・・。
なかでもスコティシュのタータンチェックは、今年も健在です。
ブーツに合わしたり・・・・・・・・・。
ちょこっとはずしてオールスターのハイカットがオススメ。
コーディネイトが広がるアイテムですよ!

[70's Scottish Kilt Skirts]
blog_200.jpg

blog_201.jpg
*70's Tartan Kilt Skirts*Price ¥18000(税抜)*
*ウエスト60cm~64cm調節可能*着丈84cm*
*70's Made in Scotland*Ken Ohnaka Collection*


[70's Scottish Kilt Skirts]
blog_202.jpg

blog_203.jpg
*70's Tartan Kilt Skirts*Price ¥18000(税抜)*
*ウエスト60cm~64cm調節可能*着丈84cm*
*70's Made in Scotland*Ken Ohnaka Collection*


[70's Japan Tartran Frea Skirts]
blog_204.jpg

blog_205.jpg
*70's Tartan Skirts*Price ¥12000(税抜)*
*ウエスト62cm調節可能*着丈68cm*
*70's Made in Japan*Ken Ohnaka Collection*


[70's Japan Tartran Frea Skirts]
blog_206.jpg

blog_207.jpg
*70's Tartan Skirts*Price ¥12000(税抜)*
*ウエスト62cm調節可能*着丈68cm*
*70's Made in Japan*Ken Ohnaka Collection*


[Original Tartran Frea Skirts]

blog_208.jpg

blog_209.jpg
*70's Tartan Skirts*Price ¥12000(税抜)*
*ウエスト62cm調節可能*着丈68cm*
*Made in Japan*Ken Ohnaka Design*


[Tartan Terrors Saline Celtic Festival]


*本日の格言*
う~ん、はいてみたい!
  1. 2007/10/13(土) 17:35:05|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love 70's

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Love 70'sです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

1979年にL.Aに住んでいたおやっさんは当時21歳・・・・。
見るものや感じること、すべてにおいて
スポンジのごとく吸収しまくりでした。
L.Aのいたるところに40年代~70年代までの
優れたモノがころがりまくっておりました。
それらの時代を象徴するモノを手にとり感じれたことが、
今のおやっさんを作り上げたのです。
時代とは人間を形成する上においてとても重要な部分でしょうね。

[70's Holloway Old School Style]
blog_195.jpg

blog_196.jpg
*70's Vintage Old School*
*Made in USA*Price ¥12000(税抜)*


[70's Wall's Down Jacket]
blog_197.jpg

blog_198.jpg
*80's Wall's Outdoor Vintage*
*Made in USA*Price ¥19800(税抜)*


[KC & The Sunshine Band]

*いいっすねぇ~、70'sマイアミサウンド!*

P.S
先日UPいたしました、Girls in 10 colors 。
新たにブログを立ち上げいたしました。
URL:http://girls10.exblog.jp/
(リンクからジャンプもできます)
お気に入りに入れていただければ・・・・・・。
  1. 2007/10/06(土) 20:53:04|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lady's Shoes

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Lady's Shoesです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

ようやく朝晩涼しくなってまいりました。
急激な温度差で体調など崩さぬようご自愛ください!
ここ最近、足元に集中してBlog upしております。
やはりお洒落は足元です。
電車なんぞに乗ると、
ついつい他人の履いている靴をチェックしてしまいます。
特にこれからの季節、レザーなどのシューズはオススメです。
では、ごゆるりと。

[90's Regal Suede Shoes]


ちょいと昔のリーガル。しかも未使用・・・・。
どこぞの大陸で作られているのではなくMade in japan!
パンツやスカートなど幅広いアイテムにマッチします。
早い者勝ちでっせ~。
[Side Face]
blog_187.jpg
[Back Face]
blog_188.jpg
*90's Made in Japan Dead Stock*
*Size 23.5cm*Price ¥16800(税抜)*


[80's Swiss Bally Pumps]
blog_189.jpg

これまたエレガントなパンプスの登場です。
しかも大人ブランドのBallyのMade in Swissときたもんだ。
あまりの美しさにクラクラモード全開・・・・。
できる女をめざす貴女にオススメいたします。
早い者勝ちでっせ~。
[Side Face]
blog_190.jpg
[Back Face]
blog_191.jpg
*80's Made in Swaiss Dead Stock*
*Size 23.5cm*Price ¥20000(税抜)*


[Fin Hair on Hide Driving Shoes]
blog_192.jpg

ハラコのドライビングシューズの登場です。
ナデナデしてあげると、とっても喜びます・・・・。
茶系のグラーデーションなんで、グググと秋らしい!
コーディネイトが楽しくなる1足ですな。
早い者勝ちでっせ~。
[Side Face]
blog_193.jpg
[Back Face]
blog_194.jpg
*OO's Made in Japan Dead Stock*
*Size 23.5cm*Price ¥14000(税抜)*


*本日の格言*
お洒落は足先から始まる。
  1. 2007/10/02(火) 17:22:20|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2