Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エエもんVSワルもん!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、エエもんVSワルもんです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

[DIDO by I'm no angel]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね*

DIDOでも聞きながら、お読みください。

今年はワルもんが横行した1年でした。
食料品の偽造に始まり、亀○親子によるワルもん過熱など・・・。
これだけワルもんが集中して出てきた年もないと思われる。
その反面エエもんが世間から少なくなってきているのも事実である。
最近のワルもんは、巧妙に姿を変えてエエもんに化けるから
ますますもってタチが悪いのである。
これらを見分けることをしていかないと、エライめにあうのである。

じゃぁ~、どうすればようのでしょうか?

簡単なことです。
エエもんを知ればいいのです。
知ることで、ワルもんと比較対象できるのである。

4年前に突撃アポなし売込みにいった
L.Aの某有名Shopでの出来事・・・・・・・。
そのShopは、エアロ・スミスのボーカリスト
“スティーブン・タイラー”が、
グラミー受賞の際にオーダーメイドで
スーツやシャツを作ったShopらしい・・・。
なんの躊躇もなくいざ突撃。

おやっさんSaid
「こんなん持ってきましてんけど、どないでっか?」
Shop Staff A Said
「あんれまぁ~!めっちゃよろしまんなぁ~。」
おやっさんSaid
「そうでっしゃろ!ヴィンテージキモノで作ってまんねん。」
Shop Staff B Said
「クールですわ!サイケですわ!パンクですわ!」
おやっさんSaid
「おたくのShopで、これ置いてもらえまへんか?」
Shop Staff A Said
「うちの社長、今メシ食いに行ってまんねん。
 もうすぐ帰ってきまっから。」

その後、うちの社長メシからCome back!

おやっさんSaid
「あんさんが、社長はんでっか。こんなん持ってまんねんけど。」
Shop社長Said
「ほほぅ~!こらなかなか面白いやおまへんか。」
おやっさんSaid
「どないでっか?うちと取引しまへんか。エエもん作りまっせ!。」
Shop社長Said
「そうでんなぁ~。確かにエエもんですわ。
 しゃーけど、うちはオリジナルでやってますさかいに
 ヴィンテージキモノやったら買わさせてもらいまひょ。」
おやっさんSaid
「キモノの生地でっか。そうでんな、
 キャッシュやったら考えてもよろします!」
Shop社長Said
「まずは見せとくんなはれ。それから話しまひょ!」

ワイフがアイコンタクトで、キャッシュやったらOKサインをだす。
反物をいくつかのゾーンに分けて値段を決める。

おやっさんSaid
「よろしまっか。これが$80で、こちゃらが$100、
 ほんでもってスペシャル$150ですわ!」
Shop社長Said
「そうきまっか!ようがす、チェックさせてもらいまひょ・・・。」

するとこの社長は、
あんまり売りたくない値段をつけた
スペシャル$150からチェックしよる。
こちゃらが$100は、ちょこっとだけ広げる。
これが$80は、生地を触るだけ・・・。
つまり一番エエもんから先に手をつけて、
安いもんは後回しにしたのである。
こいつはプロフェッショナルや!
エエもんから安いもんを比較していきよった。

Shop社長Said
「決まりましたわ!スペシャル$150全部と、
 こちゃらが$100を1本いただきまひょ。」
おやっさんSaid
「これが$80は、いらないんでっか?」
Shop社長Said
「兄さんそらそうでんがな!スペシャル$150と比べたら
 話しになりまへんがな。」
おやっさんSaid
「ようがす!ほな全部でこんだけになりまっさ。
 キャッシュでたのんます。」

そして、取引は成立。
Shop社長は$札をかき集め支払いをする。
そのヴィンテージキモノは、
きっとハリウッドスターがシャツをオーダーしたんだろう。
なかなかのプロフェッショナル。
エエもんから見ることが大切だということを教えられたのである。

STYLISHでは、来店された方に触ることをオススメする。
しかもエエもんから触っていただく。
エエもんを触ったあとで、ワルもんを触ると違いがわかるのである。
すなわちエエもんはワルもんを知るために必要不可欠なんである。

昨今の消費文化では、ほんまにエエもんを売っていない。
ブランド=エエもんと思われている。
そのブランドもワルもんが、巧妙に姿を変えているような状態である。
つまりワルもんが大きな顔をして現代の消費文化を壊している。
みなさんもエエもん知りたくないですか?
エエもんは流行や時代に関係なく、そらエエ面構えしてますよ。
ワルもんを知るためにも、エエもん見に来なはれ!
エエもん引っ張り出しまっさかいに・・・・・。

P.S
来る12月31日は、恒例の年越しイベント開催です。
1品もしくは1酒持参の上、お越しください。
お待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 16:08:52|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy Christmas!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Happy Christmas (War Is Over) です。

今日は世界中どこでも、Happy Christmas!
あの国も、この国も、みんなでHappy Christmas!
今の子供たちが大人になっても
世界が平和でありますように・・・。
これから生まれてくる子供たちのためにも
世界が平和でありますように・・・。
国境、宗教、道徳、倫理を超えてWar is over!
いつまでも、いつまでも。
そしてこれからも・・・・。

今日は世界中どこでも、Happy Christmas!
あの街も、この街も、みんなでHappy Christmas!
誰かが誰かを傷つけることなく
世界が平和でありますように・・・。
これから年老いていく人たちのためにも
世界が平和でありますように・・・。
民族、人種、社会、格差を超えてWar is over!
いつまでも、いつまでも。
そしてこれからも・・・・。

今日は世界中どこでも、Happy Christmas!
あの人も、この人も、みんなでHappy Christmas!
人が傷つけあう戦争や暴力がなくなり
世界が平和でありますように・・・・。
人が憎しみあう怒りや苦しみがなくなり
世界が平和でありますように・・・・。
政治、経済、組織、派閥を超えてWar is over!
いつまでも、いつまでも。
そしてこれからも・・・・。

世界中の人と、あなたにとって、
Happy Christmas!でありますように。

[Happy Christmas (War Is Over)]


P.S
12月31日は恒例の年越しイベント開催します。
久しぶりな方も、そうでない方も参加くださいませ。
  1. 2007/12/24(月) 13:00:11|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Arraival!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、New Arraivalです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

ようやく冬めいてまいりました。
STYLISHにも、続々新商品が入荷中でございます。
今日はその中からいくつかを紹介しましょう。

[80's Ram Skin Men's Jacket]
ラムスキンの型押しジャケット。
いっけんグロな感じですが、いざ着てみるととてもエレガント。
まさしく大人の逸品ですな!
[Zoom Up]


[Front Style]


*Made in Japan*Dead Stock*¥58000(税抜)*
Sold Out

[70's Cowichan Border Heavy Knit]
カナダの沿岸に住んでいたカウチン族から生まれた
あったかハンドニット。
重いようですが、ぜぇんぜぇんそんなことはありまへん。
世間では着ている人も少ないので、今年のイチオシです。
[Zoom Up]


[Front Style]

*Made in Canada*Vintage*¥19000(税抜)*
SOLD OUT

[80's Grizzzly Down Jacket]
L.Aのハモサビーチから生まれたグリズリーダウン。
もちろんフェザー混じりなどではなく、
正真正銘のホワイトグース100%のスグレモノ。
デッドストックなんで、状態はいうまでもありません。
早い者勝ちの、おやっさんコレクションです。
[Zoom Up]


[Front Style]

*Made in USA*Dead Stock*¥58000(税抜)*
Sold Out

[Ken Ohnaka Design Cashmere Knit]
数年前にロンドン郊外のMr.Hotchkiss氏のアトリエにて、
二人で必死こいて考えたカシミアのアンサンブルニット。
故ダイアナ妃も、このアトリエでニットを購入しておられました。
世間のペラペラカシミアとは次元が違いますです。
究極の逸品を、今冬のアイテムとしていかがっすか!
[Zoom Up]


[Off Turtle Style]


[Ensenble Style]

*Made in U.K*Cashmere100%*¥128000(税抜)

*本日の格言*
冬はお洒落の季節である。
  1. 2007/12/15(土) 13:52:47|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日の格言

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、本日の格言です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

あるお客さんと話をしていたら、
いつも書いている本日の格言を、
とてもに楽しみにしているとのこと・・・・・・。
いやはや、なんとも嬉しいじゃござんせんか。
そうとなったら、いままでの格言一覧を作ななあきませんな!
本日の格言から、今一度読んでいただくとありがたいです。
そんでば、レッツラゴー!

[My blogより]
*本日の格言*
楽しみは後からやってくる。
勝負に結果はつきものである。
僕がBorder柄を着ているのはイラチやからです!
桃栗3年鰐8年・・・。(なぬ?)
いいモンはいい!悪いモンは悪い!
キャラクターにも意思はある。
Fabricもアートのひとつである。
思い出は、儚くも美しい。
手作りに勝るものはない。
頭の中は、本人でもわからない 。
人工は天然には勝てない。
一人は大多数につながっている。
Vintageは時代の証である。
Denimの魅力は育てることである。
人は見かけによる。
糸口が見つかると、たどっていけばいいのである。
馬牛3年鹿8年ってか?
やんちゃ坊主とアウトドア!
秋のマリンがあってもいいのである。
古いものから新しきを得る。
日本人として、おもてなしの精神を忘れてはならない。
生きること自体プレゼンテーションである。
いい歳の取り方をすればOKなのである。
素足にペタシ、喉が渇いたらペプシ!
買い物の本質は、楽しむことである。
最高のグラス。それは自分の手だ!
黙って履けばわかる。
キャップのないベースボールなんて。
靴も人生も丈夫が一番。
白黒はっきりさせまひょ!
鮨に光物があるように、服にも光物がある。
秋は小物から始めよう。
おおざるは750円で食える。
相反するモノにも共通する何かはある。
ありがとう羊さん!
着こなし革命、ここにあり!
世の中には男と女が存在する。
男は黙ってシャツ・・・・!
う~ん、はいてみたい!
お洒落は足先から始まる。
女性はいくつになっても鞄好きである。
どこにもない。しかしここにある!
恐るべしアマゾン川!
新たな出逢いに感謝。
Fabricは、時代を物語る。
見た目は大切である。

ちょこっと休憩タイム。
懐かしのトム&ジェリーで、お楽しみください。
[Tom & Jerry]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。*


[Mixi日記より]
*本日の格言*
革靴を磨くこと、それは自分自身の心も磨いているのである。
サイドストリート(横町)には、文化がある。
野生と勝負するのは100年早い。
ネーミングは、人の心をキャッチする。
ひとつの思いを継続し実行すること。
人は生まれてから死ぬまで挑戦しなくてはならない。
発明の大半は、ちょっとしたきっかけである。
元気な親父連中が、日本を支えてきた。
おしゃべり自販機には、決して近づくな。
それぞれの小さなLOVEが、世界を平和にしていく。
生きること。それは出逢いと別離である。
孤独な空間にこそ、愛と平和を。
天下の台所は、尼崎商店街にある。
きっと寿司職人の手のひらからは、うまみ成分が滲み出ている。
創造力を鍛えると明日が見えてくる。
方言は地方の格言だ!
生にはエタイのしれない力がある。
方向音痴な人に愛の手を!
1+1は無限の可能性を秘めている。
食文化に国境はない。
真の強さとは、常に公平であるべき!
喜劇のエンディングは、悲劇になる場合もある。
春色の服を着ると、気分も晴れやかになる。
シンプルこそ究極の極みである。
民衆の声が世の中を動かすこともある。
謎の一夜は、すでに始まっている。
料理での最高のスパイスは愛である。
ローテクは、ある意味でハイテクである。

*本日の格言*
格言は名言である。
  1. 2007/12/07(金) 13:42:49|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Men's coordinate

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Men's coordinateです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・。

先週の土曜日に来店した高校時代の悪友の息子。
なにやらスタイリングのご相談ということで・・・・・。
どうやら大学時代の野球部同期の結婚式に参列する様子。
その結婚式というのが、
日本ハムファイターズのピッチャー八木君らしい。
その他、読売ジャイアンツの野間口君も高校からの野球仲間。
そこで、悪友の息子は考えた。
おっちゃんに、みんながあっと驚くスタイリングにしてもらおうと。

ほんで、おやっさんは考えた。
こいつは一発気合を入れたスタイリングを
コーディネイトしてやろうと!
基本的なテーマは、ロンドンのシティで働く
ヘッジファンドの若手有望アナリスト。
しかし、見た目はあくまでもジェントルなイメージ。
それでは、とくとご覧あれ。

[Hardy Amies Monk Strap Made in Italy]

*Oyassan Collection*

[Stylish by Ken Ohnaka Design B.D.S]

*Cuff out of Jacket*

[Stylish by Ken Ohnaka Design B.D.S]

*Kimono Fabric Ascot Tie*

[Chief in Pocket]

*Kimono Fabric Chief*

[Model by Ryo Kamizuru]

*1'st Coordinate*

[Stylish by Ken Ohnaka Design Hanting Cap]

*On the Hanting Cap & Ray Ban*

[Model by Ryo Kamizuru]

*2'nd Coordinate*

[Stylish by Ken Ohnaka Hanting Bag]

*70's Japan Tranch Coat*

[Model by Ryo Kamizuru]

*It's a Stylish Coordinate*

いかがでござんしょ?
これで間違いなく悪友の息子はスターになるはずである。
そして、おやっさんはプロ野球選手の
専属スタイリストとしてデビューちゅうわけやね!
憧れの長嶋さんとも逢えるちゅうことやね。
そうそう、スタイリングご希望の方は事前予約制となっております。
頭の先から足元までフルにコーディネイトいたしますんで・・・・・。

*本日の格言*
見た目は大切である。
  1. 2007/12/05(水) 20:08:10|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0