Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Real Goods!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Real Goodsです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

[Eiichi Ohtaki - 雨のWendsday]

*初登場の邦楽っす。今日は夜から雨のWendsdayです。*

[60's Great Britain Bakelite Napkin Holder]
blog_350.jpg

*Dead Stock*縦6cm 横7cm*
*Price 1pcs ¥18000(税抜)*

ベークライト素材のナプキンホルダー、こいつはお宝です。
お値段はしますが、この時代のモノはもう手に入らないのです。
いかかでしょう?テーブルにちょこんと座らせてみれば・・・・・。


[70's France Vintege Brooche]
blog_351.jpg

*Dead Stock*縦5.5cm 横5cm*
*Price ¥16000(税抜)*

この手のブローチも蚤の市などでは、
見かけることが少なくなってきました。
デニムジャケットなどに付けるだけで、パリジャン気分でぇ~す。


[70's France Vintage Brooche]

blog_352.jpg

*Dead Stock*縦6cm 横3cm*
*Price ¥14000(税抜)*

上のブローチと同じデザイナーだと思われます。
こいつを作った人物に逢いたいもんですなぁ~・・・・


[60's Great Britain Vintage Brooche]
blog_353.jpg

*Dead Stock*最大径4cm*
*Price ¥16000(税抜)*

さすがに王室のある国は、えぇ~もんこさえてはります。
嫌味のない存在感とは、こういうことなんでしょうね!


[70's Japan Vintage Brooche]
blog_354.jpg

*Dead Stock*縦5cm 横4cm*
*Price ¥12000(税抜)*

日本モノも、あなどれませんよ!
きっと和装なんかとあわせても、しっくりくるのだろう。


[70's France Vintage Brooche]
blog_355.jpg

*Dead Stock*縦5cm 横3cm*
*Price ¥18000(税抜)*

お見事の一言です。何の説明も要らない・・・・。
男ながらにも、美しいと思えるパーフェクトブローチです。


[60's Czechoslovakia Vintage Brooche]
blog_356.jpg

*Dead Stock*縦5cm *
*Price ¥19000(税抜)*

ボヘミアガラスで名を馳せたチェコスロバキア・・・。
決してグラスだけではありません。
社会主義時代の東欧モノは、とてもレベルが高いのですよ!


[80's Japan Butter Knife]
blog_357.jpg

*Dead Stock*長15cm *
*Price 1pcs ¥800(税抜)*

新潟県燕市にて生産される金属モン。
古くは刀などの鍛冶屋が多く営んでいたそうな・・・。
その流れで、今でもこのようなバターナイフなどを生産。
小さいくせして、なかなかナイスな重量感がありますよ!
一本い・か・が・・・・・。


*本日の格言*
いい物を使うと、えぇ~気分になる。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/23(水) 15:13:57|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COLLECTABLE!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、COLLECTABLEです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

ちょっと冷やしんすな日々です。
皆様、お変わりござんせんか・・・・・?
週初めにSTYLISH近隣の街を探索していたら、
隠れ家的ロケーションにインド料理店発見。
記憶を失いそうになるほどバカウマ。
聞くところによると、昨年7月にオープンしたそうな。
人柄の良いインド人のバットラ氏が作る料理を堪能しました。
そして、本日STYLISH FAMILY8名様と乱入いたします。
近日中に報告いたします。
お・た・の・し・み・に・・・・・・。

さて、本日はおやっさん秘蔵のコレクタブルアイテムの紹介。
ワイングラスや食器などなど・・・・。
もう生産されていない、どえりゃ~モノばかり。
では、ごゆるりと。

[Sea of Love - Robert Plant]

*愛する人と海辺で聞くと、その後はどうなるのでしょう?*

[Narumi Wine Glass]
blog_343.jpg
*90's Made in Slovakia*Dead Stock*
*高22cm*径5.5cm*1pcs ¥2800(税抜)


[Sierra Glass Cup&Sauser]
blog_344.jpg
*70's Made in France*Dead Stock*
*高5.5cm*径8cm*1pcs ¥1800(税抜)


[Fire King Maple Leaf Bowl]
blog_345.jpg
*60's Made in USA*Dead Stock*
*高3.5cm*最大径17cm*1pcs ¥5800(税抜)


[Fire King Vintage Casserole]
blog_346.jpg
*70's Made in USA*Dead Stock*
*高7cm*径25cm*1pcs ¥25000(税抜)


[Fire King Vintage Casserole Open Cover]
blog_347.jpg


[Fire King Jade Reproduction Casserole]
blog_348.jpg
*00's Made in USA*Dead Stock*
*高7cm*径25cm*1pcs ¥9800(税抜)


[Fire King Jade Casserole Open Cover]
blog_349.jpg


*本日の格言*
コレクタブルは、時代の証である。
  1. 2008/04/19(土) 13:55:42|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

革靴!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、革靴です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

本日の陽気は、さながら春本番ってな感じですな。
これから日に日に日差しが強くなってきます・・・・。
新緑の季節に感謝です。

さて、本日は秘蔵の革靴コレクションの紹介です。
こいつは、なかなかお目にかかれないブツなので要注意です。
では、ごゆるりと。

まずは1991年に他界した
名靴職人・クレバリー氏の遺志を受け継ぎ、
1993年に再オープンしたビスポーク中心シューズブランドです。
彫刻のノミの先のような「チゼルトウ」が有名なディテールで、
気品溢れるスタイリングでも知られています。
ここに紹介するのは、カーフスキンを使用したモデル。
その名も、[Russian Reindeer Oxford]
これを見逃してしまうと、めったに見つかりませんよ!
いかがですか、ここ一番の革靴を・・・。
[G.J CLEVERLEY ZOOM UP]


[G.J CLEVERLEY FRONT FACE]
blog_335.jpg


[G.J CLEVERLEY SIDE FACE]
blog_336.jpg

*SIZE 7*GOOD CONDITION*
*PRICE ¥38000(税抜)

SOLD OUT

お次がG.RODSONのメダリオンブーツ。
創業者ジェラール セネ氏が手掛けた「G.RODSON」というブランド。
G.RODSONは1980年代から1994年まで、
1930年代の木型を用い往年のハリウッド俳優が実際に履いていた
靴を再現するなど一世を風靡した幻の靴ブランド。
活動期間の短さもあり玉数があまりにも少なく、
状態の良いG.RODSONの靴を現在探し出すのは
かなり困難なことと言われています。
いかがですか、門外不出の革靴を・・・。
[G.RODSON ZOOM UP]
blog_337.jpg


[G.RODSON FRONT FACE]
blog_338.jpg


[G.RODSON SIDE FACE]
blog_339.jpg

*SIZE 7*GOOD CONDITION*
*PRICE ¥38000(税抜)

SOLD OUT

最後はWALK OVERのレザーサドルシューズ。
アイビースタイルに影響を受けた人なら、
いわずと知れた王道のアメリカンブランド。
この会社も数年前に倒産してしまい、現存のみの玉数だけです。
一枚目のZOOM UPを見ていただくと、
シューレースが綿素材の平紐なのがわかりますね。
現在の革靴用のシューレースは、そのほとんどが丸紐です。
平紐のよさは、一度履いて見ればわかります。
しかもデッドストックなんで、言うことなしですな!
Levis 505とOxfordのボタンダウンでアイビースタイルです。
いかがですか、春一番の革靴を・・・。
[WALK OVER ZOOM UP]
blog_340.jpg


[WALK OVER FRONT FACE]
blog_341.jpg


[WALK OVER SIDE FACE]
blog_342.jpg

*SIZE 7*80'S DEAD STOCK*
*PRICE ¥28000(税抜)


*本日の格言*
革のよさは履くことでわかる。
  1. 2008/04/15(火) 20:12:58|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lowtech Shoes!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Lowtech Shoesです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

昨日の雨で桜の季節も終わろうとしています。
桜が散り始める頃、新入生や新入社員が世の中へデビューします。
人は季節によって動いているんでしょうね・・・・・。
そんなわけで、秘密の小部屋からデビューアイテムの紹介です。
では、ごゆるりと・・・・。

[STYLISH MAN IN ASHIYA]
blog_327.jpg

まずは常連さんの登場です。
ルパンモデルのレッドにアニエス・ベーのデニムジャケットをチョイス。
これがまた、とてもクールなコーディネイトに・・・・・・。
ハイカジュアルとは、このようなスタイリングです。

[CONVERS ALL STAR ZOOM UP]
blog_328.jpg


[CONVERS ALL STAR FRONT FACE]
blog_329.jpg


[CONVERS ALL STAR SIDE FACE]
blog_330.jpg

*90'S USA*SIZE 9*DEAD STOCK*
*PRICE ¥21800(税抜)

アメリカ生産が中止されてからは、
ますます貴重になってきたコンバースオールスター。
その中でも迷彩柄というウルトラ級のデットストックバージョン。
サイズは9と、ちぃーと大きめですが・・・。
これを見逃すと手には入らないローテクモデルの逸品です。

[NEW BALANCE 320 RUNNING ZOOM UP]
blog_331.jpg


[NEW BALANCE 320 FRONT FACE]
blog_333.jpg


[NEW BALANCE 320 SIDE FACE]
blog_332.jpg

*80's USA*SIZE 6 1/2 *DEAD STOCK
*PRICE ¥19800(税抜)

*SOLD OUT*
1975年ニューヨークシティマラソンで優勝したトム・フレミング。
彼が履いていたのが、この320モデル。
当時のランナーズマガジンで、
全米一のランニングシューズとして賞賛を浴びたモデルです。
しかもおやっさん秘蔵のデッドストック。
こいつは春から縁起の良いローテクシューズです。

*本日の格言*
ローテクは力強いのである。
P.S
日曜日の夜桜会も無事に終わりまして、
参加いただいた方々どうもありがとうございました。
  1. 2008/04/08(火) 19:14:00|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0