FC2ブログ

Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

没個性!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、The personality that is rejectedです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。
[T.Yamashita-YOU MAKE ME FEEL BLAND NEW]

*たっちゃんの連発どぇーす*
本日は、没個性(The personality that is rejected)について
語ってみようと思いますです・・・・。
人それぞれには、パーソナリティなるものが存在している。
それは育ってきた環境や受けてきた教育、
そして知識などによって形成される。
パーソナリティは、オリジナリティーとも表現される。
しかし現代社会においては、没個性な環境といわざるを得ない。
では没個性な環境で人はどうなるのでしょうか?
ごくごく平均的な人しか育たなくなってくるのです・・・。
パーソナリティやオリジナリティーといった個性がなくなると、
持って生まれた才能が開花しなくなってくるのである。
つまり個性的な人間が少なくなっていくということ。
これは、はっきりいって大問題・・・・・。
この状況は服屋家業においてもジワジワと浸透しつつある。
俗にいう勘違い系のセレクトショップである。
昨今では某雑誌などを見て、
商品仕入れなどをしているショップまであるという。
そのショップには個性も何もあったもんじゃない!
流行モン並べてセレクトショップと謳っておる。
そのような商品を消費者に堂々と提供し没個性を増殖させていく。
同じファッション、同じブランド、同じセールストーク・・・・。
モノを売るということは、
夢と個性を提供するのが本質ではないだろうか。
そのモノを購入することで、
パーソナリティやオリジナリティが開花していく。
自分らしさとは、個性を磨いていくことから
生まれるといっても過言ではないはず・・・。
本来のセレクトとは、個性的であっていいのである。

Levis501XXと、鉄腕アトムのT-Shirts。
blog_362.jpg

SOLD OUT


Ray-BanとOriginal B.D.Shirts。
blog_363.jpg



BohemiaのWine Glassと80'sのTrussardi Bag。
blog_364.jpg



New EraのBase Ball Capと70's素材のOriginal Hantig。

blog_365.jpg



Original Kimono Hawaiianと80's Ryne Spooner。
blog_366.jpg



T-RexとTeddy bear。
blog_367.jpg


これらすべては、僕のセレクトした商品・・・・・。
僕自身のオリジナリティーやパーソナリティーが詰まっている。
流行やファッションとは無縁なのかもしれない・・・。
ただ、絶対的に没個性なモノではないと断言する。
オッサンになればなるほど、その想いは強くなってきた。
どこにもないモノ。
されどここにあるモノ。
個性的であって実用性があるモノ。
普通でカッコいいモノ。
これが僕のセレクトです。


P.S
GWも最終日となりました。
STYLISHにも遠方より懐かしい連中が集結いたしまして、
いつもにまして、あ~だこ~だな連休となりました。
ご来店いただいた皆様に感謝です。
スポンサーサイト



  1. 2008/05/06(火) 21:09:30|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0