Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リバーシブル伯爵

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、リバーシブル伯爵です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

もう2年前に、Mixiで書き下ろした短編のバカ話。
久しぶりに読んでみると、めっちゃ面白い・・・・・・。
読んでいない方のためにも、ここでご披露。
それでは、ごゆるりと・・・・・。

イギリスのノーザンプトン在住のリバーシブル伯爵。
ある朝、彼は執事にこう指摘された。
『リバーシブル伯爵様。コートを裏返しに着ておられますよ。』

そこで彼は思い立つ。

『そうか!裏表着ることのできる服があれば、
二度おいしいではないか!』

早速彼は行動に出る。

仕立て屋のジョセフの店にいくと、誂えのコートを発注する。
表の生地は上質なグレーフラノ。
裏の生地はリバーシブル家の代々伝わるタータンチェック。

1週間後、コートが出来上がる。

早速袖を通してみる。
まずは表のグレーフラノから。
鏡に映るのは、いつものジェントルマンスタイル。

そして裏側のタータンチェックを試してみる。
鏡に映るのは、今までに見たこともない姿。

『同じ形なのに、めっちゃエエではないか!』

彼は親しい友人であるサンドウィッチ伯爵の元へ。
サンドウィッチ伯爵からも絶賛される。

『なぁ、リバーシブル伯爵!これを商標登録すれば、
ひと儲けできますぞ。私なんぞサンドウィッチで、
もう笑いが止まりません!ウッシシシシシ。』

このようにしてリバーシブル家は、
現在でも莫大なるロイヤリティーの収入がある。

ほんとのような、適当な作り話です。


*本日の格言
発明の大半は、ちょっとしたきっかけである。

P,S
来週に動画にて商品紹介します。
お・た・の・し・み・に。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 19:42:16|
  2. 短編バカ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Levis501XX

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Levis501XXです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

商品を新たなスタイルで紹介しようとする試みです。
ついに第1弾が完成いたしました。
1'st Anniversaryは、Levis501XXだっせぇ~!
年々、玉数が減っているMade in USAモデル。
その中でも、僕がコレクションしているのがLevis501XX。
1990年から約10年間のみ製造されていた
USA生産ビンテージのレプリカモデル。
これがまた、ここ最近見直されてきておる。
コツコツとコレクションしてきたのは、秘密がある。
どうやって集めたのでしょうか?
今その秘密が明かされる。
フフフフフフフフフフフフフフフのフ。
それでは、ごゆるりと・・・・。

[Levis501XX Hunting]

<以下のことを必ず実行してください>
●年に数回しかない13日の金曜日に実行すること。
●必ず全品が110円の自動販売機を探すこと。
●110円投入後、フィンガーサインを実行すること。

<何度挑戦しても手に入れるのが、不可能な方へ>
●芦屋STYLISHに向かうこと。
●Oyassanのコレクション話を、よく聞くこと。
●共感と共に、購入金額を支払うこと。
●お手入れ方法を、必ず守ること。

そして、そのおかげで!
blog_381.jpg

*本日の格言*
成せば成る。
  1. 2008/06/13(金) 16:57:16|
  2. Oyassan動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Hang Loose!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Hang Looseです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

梅雨入り前の今日この頃です。
体調を崩しやすい時期なので、ご自愛ください。


まずは、この曲でスタート。
[Good Vibrations - The Beach Boys]


さて、本日の商品紹介はHang Looseなハワイアンシャツの登場。
ハワイアンの魅力はなんと言っても、その美しいプリントに尽きる!
特に1970年代までのヴィンテージは、フィラメントレーヨンと言われる
レーヨンの中でも優れた素材を使用している。
フィラメントレーヨンとは?

教えちゃお~かな・・・・・・・・。
どうしよ~かな・・・・・・・・・。
やめとこ~かな・・・・・・・・・。
うそです。
ちゃんと教えますよ!

この素材は、レーヨン素材の中でも弱撚糸(じゃくねんし)と呼ばれる。
糸を作る段階で強く捻るのではなく、弱いテンションで捻るのである。
するとどうなるのか?
弱く捻ることで、糸の中心までプリントカラーが染まるのである。
糸の中心まで染まることにより、
ハワイアン独特の美しいカラーリングが表現されるのである。
ハワイアンプリントの特徴である植物や風景などは、
このようにして生まれているのである。

僕がコレクションしているハワイアンは、
ほとんどがこのフィラメントレーヨン素材を使用している。
フォトをよくご覧いただきたい。
どうです?
プリントが細部にいたるまで、キレイに表現されているでしょう。
よいハワイアンシャツは、フィラメントレーヨンでキ・マ・リ!
では、ごゆるりと・・・・。


[60's Japan Oyassan Collection]
blog_375.jpg

*Vintage Hawaiian*Rayon100%*
*Price ¥28000(税抜)*


[60's Hawaii Oyassan Collection]
blog_376.jpg

*Vintage Hawaiian*Rayon100%*
*Price ¥35000(税抜)*


[60's Japan Oyassan Collection]
blog_377.jpg

*Vintage Hawaiian*Rayon100%*
*Price ¥28000(税抜)*


[60's Japan Oyassan Collection]
blog_378.jpg

*Vintage Hawaiian*Rayon100%*
*Price ¥18000(税抜)*


[60's Japan Oyassan Collection]
blog_379.jpg

*Vintage Hawaiian*Rayon100%*
*Price ¥18000(税抜)*


[90's Japan Oyassan Collection]
blog_380.jpg

*Replica Hawaiian*Rayon100%*
*Price ¥18000(税抜)*


[Oyassan & Mighty Mouse]
blog_374.jpg


ここ最近STYLISHフリークの間で、キャラクタープリントが大人気。
昨年、みずからがMickeyを着用してからというもの・・・・・。
皆さん奪い合うように購入されております。
そこで、再び登場いたします。
今回着用しているのは、
Mighty Mouseというアメリカのアニメキャラクター。
僕が小学生高学年の頃、TVで見ていた記憶があります。
ちょいと、秘密の小部屋をゴソゴソしていたら・・・。
速攻でMYお気に入りとなりました。
これがまた、おっさんになればよぉ~似合ってま!
みなさんもキャラクターデビューしまへんか?

*本日の格言*
Hang Looseな夏は、もうすぐ!
  1. 2008/06/04(水) 18:21:19|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0