FC2ブログ

Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

勝利の女神はベースボールではなく野球に微笑む!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、
勝利の女神はベースボールではなく野球に微笑むです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

歓喜の後の落胆と憔悴、そして苦悩との戦い。
これらを乗りこえた後の野球小僧としての笑顔・・・・・。
今回の侍JAPANが、日本に投げかけたひとつのテーマ。
それは、ただひとつ・・・・。

そう!

純粋という想い・・・・。

これこそ僕たち、そして日本人が忘れかけていること。

純粋にありがとう!

[純粋な野球小僧たち]

*野球小僧に戻った青木宣親君のはじけた笑顔!サイコー!*

ふぅ~・・・・・・・。
今回のワールドベースボールクラシックは、異常なまでのほど興奮。
予選から始まって米国での2ラウンド、
準決勝、決勝へと凄まじい戦いだった。
振り返ってみると侍JAPANの緻密で和を持った野球が、
他の国のベースボールを圧倒したのである。
メジャーを代表するベースボールでは、
複雑な契約やマネーゲーム的な年棒交渉により
選手自体がそれらに縛られスポーツの原点である
純粋性を見失っている感があった。
きっとそのような不純性を勝利の女神は嫌うのであろう。
純粋な心や行動にこそ女神は優しく微笑むのであろう・・・・。

勝負の世界には勝ちと負けが必ず存在する。
拮抗したレベルにおいては、
ほんの小さなミステイクやアンラッキーで差がついてしまう。
そのような戦いでは強い精神のモチベーションが必要となる。

原っぱで三角ベースをしていた野球小僧としての純粋性。
これらのことが究極の勝負において、
力を発揮する原動力になったはず。
地位や名誉やお金というものではなく、
絶対に勝つという強い信念を純粋に思える力。
僕はこれらのことを今回の侍JAPANから教えられた気がする。

[Kazuyoshi Saito]
*侍JAPANの選手・スタッフの全員に、この唄を贈ります*

本当にお疲れ様です。

そして、本当にありがとう。

あなたたちが現実として残した事実は、

今の日本に多大なるパワーを与えました。

希望や夢といったものが見えなくなってきた時代に、

同じ日本人として素晴らしい感動を見せせてもらいました。

僕はあなたたちを誇りに思います。

きっと、末代まで語り続けられるでしょう。

ご苦労様でした。

*本日の格言*
純粋性こそがスポーツの原点である。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/25(水) 18:09:03|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0