Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サドルシューズ

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、おいしいネタシリーズです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

さて、いつもASHIYA-STYLISHホームページをご覧になっている皆様。
本日はそんじょそこいらでは、
お目にかかることのできないネタを紹介しよう。


[James Brown - I Feel Good]

*You feel good?*

続きはホームページのOyassan talkへ・・・・。
ポチっとクリックしてちょ!

http://ashiya-stylish.net/

*本日の格言*
たかが靴!されどサドルシューズ!
スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 21:09:49|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Play the guitar!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、Play the guitarです。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。

残暑厳しい日々が続いております。
新型インフルエンザも流行の兆し!!!!!
皆様、お気をつけください。
人間身体が資本ですから・・・・。

まずは、Oyassanご推薦のルー・リード。
ゴキゲンな曲もさることながら、この映像もバツグンです。

[Walk On The Wild Side]



約3ケ月前からPlay the guitarをしております。
ギターを手にするのは、かれこれ35年ぶり・・・・・。
最初はぎこちなかったのですが、
そこはちょいと器用なおやっさん。
毎日触っているので、ずいぶんと上達したような。

現在は、カッティングプレイでジャカジャカ弾いてます。
今日のWalk On The Wild Sideも自分流にアレンジして、
よく弾いている曲です。

もうちょっとしたら、
Oyassan動画にて公開予定中・・・・。
お・た・の・し・み・に!

持っているギターはアコースティックなんですが、
エレキギターの弦を張ってます。
これがまたエエ音出しよるんですわ~。
ビヨ~ン、ボロロ~ン、ジャカジャカジャンと!
動画公開まで、もちょこっと上手くなっとかんとね。

*本日の格言*
継続は上達なり
  1. 2009/08/21(金) 17:10:56|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑中お見舞い申し上げます。

はい!
おやっさんです。
本日のテーマは、“暑中お見舞い申し上げます”です。
それでは、まいりましょう。

まずは、大好きな映画『BAGDAD CAFE』のサウンドトラック。
Calling youでも聴きながら・・・・。


「Calling you」 Jevetta Steele 『BAGDAD CAFE』


例年この時期になると、
各方面から帰省される常連さんでSTYLISHは賑わう。
半年振りの出会いや1年ぶりの再会。
近況を報告しあったり、
ぽっこり出てきたお腹周りを比べたり・・・・・。
久しぶりなのに、つい昨日も逢っていたような感じになる。
お客様であり友人でもある関係が、そうさせているのだろう。
ともあれ、本当にありがたいことです。

この場をかりて・・・・・。
暑中お見舞い申し上げます。

そして、
いつもこのブログをチェックしていただいている皆様へ。
More 暑中お見舞い申し上げます。

さらに、
久々にOyassanのトーク聞きたいなぁ~!
と、思っている方にも。
More More 暑中お見舞い申し上げます。

まだまだ日差しも強く暑い毎日が続きます。
どうか、ご自愛下さいませ。

by Oyassan!


P,S
8月17日(月)塩屋ビーチツアー決定。
参加ご希望の方はコメント願います。
追って詳細等コメントバックいたしますので。


追記
明石蛸とウニと岩牡蠣の踊り食いがメインです。
  1. 2009/08/13(木) 11:59:26|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水着問題!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは、水着問題です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・・。


Vinicius & Toquinho - Carta ao Tom 74

*ボサでほっこりしてちょ!*

世界水泳選手権で水着がややこしい。
布製から、ポリウレタン、ラバー素材などなど・・・。
スポーツメーカーの展示会のよう。
純粋にスポーツとして観戦できないのは、なぜなんだろう?
一言ですますと、不純な部分があるからである。
本来はすべての選手が同じ水着で勝負すべきでは・・・。
ま、無理でしょうけど。

小学生の頃。
夏前になると水泳検定というものがあり、
全校生徒がタイムレースに挑戦させられる。
優れたタイムを出した生徒は、
そのひと夏を水泳訓練と称した練習にあけくれる。
市内の小学生大会から始まり、北摂大会へ・・・・。
そして、大阪府小学生水泳大会となる。

タイムが良かったおいらは、
50m自由形のBチームの代表となる。
市内の大会でのこと・・・。

予選の一組前のレースを観戦中。
勢いよく飛び込む小学生。
飛び込んだその瞬間。
水着はスルリと滑り落ちプカリとプールに浮かぶ。
粗悪な水着のゴムがベロ~ンと伸びていたのである。

そうと知らずに懸命に泳ぐ小坊主ちゃん。
なんとなんとトップでゴール。
先生が慌てて駆け寄るも・・・・・。
勢い付けてプールから飛び出てしまう。

その結果。
女子生徒からギャーとの悲鳴。

そして、
その少年は顔を真っ赤にしてヘンテコリンなポーズ。

その後、
その少年のあだ名は、スッポンとなる。

水着がもたらした悲劇。

しかし、
そのスッポン君は数年後、オリンピックの代表先行にも選ばれる。

その後、
どうしているのかは、僕にはわからない。

きっと、
水着問題に????と思っているであろう。


*本日の格言*
同じ土俵で勝負せんかえ!



  1. 2009/08/02(日) 13:16:22|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0