FC2ブログ

Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

旅行記

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは“旅行記”です。
それでは、まいりましょう・・・・・・・・・。

の前に、
山下達郎のスローバラード“Touch Me Lightly”。
まるで黒人のソウルシンガーが歌っているかのようです。
恋人と聴くのがオススメでっせ・・・。

[Touch Me Lightly-Tatsuro Yamashita]


さてと、
本日のお題は旅行記です。
今までに多くの旅をしてまいりました。
仕事が中心とはいえ、僕にとって旅はトリップです。

約20年前にいった中国の経済特区“深圳”(シンセン)では、
僕のトリップの中でも、凄まじい体験をした。

香港にて高速列車に乗り約1時間ぐらいで到着。
香港人はそのまま入国できるのだが、
僕は入国審査を受けなければならない。
なんとか無事に入国して、深圳市内へとタクシーに乗り込む。
このタクシー運ちゃんのえげつない運転に、
ほとほと疲れ果てながらもホテルへと・・・。

ホテルのチェックインを済ませ、ルームキーを渡されるのを待つ。
しかし待てども暮らせども鍵を渡しよれへん。
何かをいっているのだが、チンプンカンプンである。

我宿泊的熱烈歓迎施設部屋鍵各階入室前・・・・。

きっとこのようなことをいっていたのであろう。
しかたなくエレベーターに乗り目的階へと・・・・。

ドアが開く。
目の前に飛び込んできたものは。
小さなテーブルに座った一人のホテルスタッフ。
ニコリともせずに、ルームキーを渡しよる。
人口が多いために、無理やり仕事を作っているのである。

あぁぁぁぁぁぁぁぁ、面倒くせぇぇぇぇぇぇい!!!!!

なんとか鍵をもらい部屋に入る。
6月頃だったので汗もかいたのでシャワーを浴びることに。
服を脱いで、いざシャワールームへと・・・。

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん・・・・。

蛇口がないじゃございませんか?
畳1枚ぐらいのスペースなのだが・・・・。
ふと足元を見ると、なにやら青い物体が。
手にとってシゲシゲと眺める。

青いビニールホースが30cmほどの長さでカットされてる。
悪い予感がする。ものすご~く悪い予感が・・・。
顔をゆっくり上げていく。

ジャジャジャジャ~ン

床から約2mのポジションに、蛇口がポツーンと。
それはそれは、おごそかに・・・。
背が低かったら届けへんやろポジションに。
この野郎め!と思いつつホースをセットして、
恐る恐る蛇口を捻る。

コポコポ、ゴボゴボ、ポコポコ、ボゴボゴボゴボゴ

凄まじい音がして、赤茶けた水が勢いよく流れてくる。
慌ててシャワールームから飛び出る。

コポコポ、ゴボゴボ、ポコポコ、ボゴボゴボゴボゴ
凄まじい音はまだ続く。

もうシャワーはあきらめ蛇口を止める。
疲れ果ててベッドに潜り込む。
しかし熱いので眠れない。

ふと見上げると・・・。
窓際にクーラーらしき物体を発見。
ON OFFは英語表記なので、付けてみることに・・・。

スイッチオン

グガグガグガ、ガガガガガガガ、ギギギギギギギギ
またしても激しい音がする。
危険を感じたので、部屋の隅に逃げる。

グガグガグガ、ガガガガガガガ、ギギギギギギギギ
通気口から白い煙が・・・・。
コードの根元付近から火花が・・・・。

ドガドガドガ、ゲゲゲゲゲゲゲ、ゴゴゴゴゴゴゴゴ
その瞬間・・・・。
クーラーのフタが外れベッドの上に落下。
もう泣きそうになる。

服を着て、フロアスタッフの元へ。
紙と鉛筆があったので筆談となる。

我宿泊部屋洗髪不可能及電気涼風機爆発寸前部屋交換希望

何事もなかったように部屋をチェンジしてくれる。
新たなルームキーをもらい部屋に入る。
まずはシャワールームをチェック。

蛇口がポツ~ンと・・・・。
青いゴムホースがコロ~ンと・・・・。
エヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ。
もう笑うしかあれへん。

ベッドの上にあるクーラーを見る。
なにやら紙が張られている。
電気涼風機使用不可能とかなんとか・・・・。
エヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ。
もう笑うしかあれへん。

一瞬スイッチを入れてやろうかと思う。
きっと同じことになるので思いとどまる。
でもスイッチは、おいでおいでをしてきよる。
なんとか平常心を保つ。

ふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~。

もう疲れ果て腹も立たない。
何をするでもなく静かに静かにベッドに入り、
静かに静かに眠りについたのである。


*本日の格言*
恐るべし中国4千年の歴史
スポンサーサイト



  1. 2010/02/12(金) 17:21:18|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0