Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コラムへのレスポンス

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマは“コラムへのレスポンス”です。
それでは、まいりましょう!

の前に、
寒い季節にこんな詩はいかがでしょう!
ソングライターとしても一流の人です。

[さらばシベリア鉄道-大瀧詠一]


先日、久々にご来店いただいたMaido Lady・・・。
前回コラムアップした“良いモノと長く付き合う”を読んでいただいたそうな。
彼女が今まで購入したアイテムを思い出してみると、
洋服のみならず食器なども末永く付き合えるモノばかりであった。
そんな彼女のと会話・・・。

Maido Lady said
「この前のコラム良かったですよぉ~。久しぶりに行きたくなりましたから・・・」

Oyassan said
「そか!反応してくれてあんがとさん!」

Maido Lady said
「買わさせてもらったモノ大事にしてますから」

Oyassan said
「そやな!分厚いT-Shirtsや、色の濃いDenimやもんな!」

Maido Lady said
「母親が私のT-Shirts着ちゃったりしてますから」

Oyassan said
「あんがと!そういえば、ずいぶん昔に買った花柄のShirtsは健在?」

Maido Lady said
「ぜんぜん大丈夫です。あのShirtsは私がここで最初に買った商品です」

Oyassan said
「そやったっけ?もう10年前位なるよなぁ~!」

とまぁ~、こんな会話。

で、よくよく考えてみると。
巷のファストファッション系のお店ではありえない会話。
10年という歳月が流れても、普通に着れるという感動。
これも一つのエコロジカル・・・。

そんな彼女が購入したアイテムは、
いつものように素材が優れた商品ばかり。
また歳月が流れても、同じような気持ちで着続けてくれるだろう。
良い商品とは、このような会話が成り立つのである。

*本日の格言*

Slow Wearの定義は人と共に育つことである
スポンサーサイト
  1. 2012/01/27(金) 19:42:44|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いモノと長く付き合う

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマは“良いモノと長く付き合う”です。
それでは、まいりましょう!

の前に、
1971年のオールディーズロック・・・・。
始めて聞く方も、そうでない方も。
Let's Rock!

[Badfingers-Day after day]



本日のお題は、今必要なことです。
なんせこの世の中エエかげんなモノが乱立しとりますから・・・。
2日前、高校生の頃から通い続ける若手のマイド君。
とはいっても30代前半になるのだが。

その彼が購入するアイテムは、ほとんどが長く付き合えるモノ。
ようするに流行ファッションには眼もくれない。
末永く着れるモノやベーシックアイテムに、ちょこっとヒネリ感があるモノ。
こちゃらとしてはうれしい限りである。

その彼との会話を・・・・。

Oyassan said
「なぁ~、良いモノと長く付き合うにはどないしたらエエと思う?」

Maido said
「そうですねぇ~、大切にすることですかね!」

Oyassan said
「そやな!それと愛着を持つことが基本なんやで・・・。
愛着を持つと大切にするやろ」

とまぁ~。こんな会話をしたのだが。
つまり僕が言いたいのは、良いモノはいい素材で作られていますよね。
だからこそアフターケアを少しするだけでずいぶん違います。
愛着を持って洗ってあげたり磨いてあげたりするだけで、
おのずと自分自身の分身となってくれるからです。

そういったアイテムを日頃から大切にすると、
本当に愛着が生まれますから・・・。
雑誌や情報に惑わされず自分自身のアイテムを見つけましょう。
決して使い捨てではなく自分流のスタイリングで。

???な方は、ASHIYA STYLISHまで・・・。
懇切丁寧にお教えいたします。

*本日の格言*
愛着とは愛の着地点である
  1. 2012/01/19(木) 20:46:39|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洋服について

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマは“洋服について”です。
それでは、まいりましょう!

の前に、
名曲をマイ・ブログと共にお楽しみ下さい。
[Grover Washington Jr.-Just the Two of Us]


年頭に当たり、
洋服についてお話しようと思います。
日本に洋服文化が入ってきたのは幕末の頃。
まだまだ日本の洋服の歴史は浅いのです。

今日はその歴史に中でも特別に輝いていた一時期。
大正時代についてです。

この時代は欧米文化がもてはやされ、
オペラやジャズなどの音楽も入ってきました。
第1次世界大戦後、連合軍の戦勝国となった日本は国内景気に沸き
ヨーロッパの先進国やアメリカなどを洋服を取り入れました。

若い世代の人にはモボ・モガといっても?
モボ(モダンボーイ) モガ(モダンガール)の通称。
洗練されて考え方やスタイリングが異国ナイズされた人を指す。

一度Yahooで画像検索することをオススメします。
今のファッションとは違って、すごく新鮮ですから。
そして着こなしのヒントになるフォトも。
今一度、歴史から洋服を学びましょう!

*本日の格言*
歴史は作られてきた
  1. 2012/01/11(水) 17:05:52|
  2. おやっさんニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Year

A

H
A
P
P
Y

N
E
W

Y
E
A
R

2
0
1

  1. 2012/01/03(火) 20:53:12|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0