FC2ブログ

Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

競争から共存へ!

はい!
おやっさんです。
今日のテーマは“競争から共存へ”
それでは、まいましょう・・・・・・・。

の前に、
WoodstockでのJoeのパフォーマンス。
シャウトするとは、このようなことと教えられる。
心して聴かなノックアウトされますよ。


[Joe Cocker-A Little Help From My Friends-Woodstock 1969]


さて・・・・。
本日のお題は競争から共存へ。
これからの時代に必要なこと。

超円高傾向にあって、
これからの日本は将来に向かっての選択を迫られている。
企業の生産構造は海外へとシフトしていくだろうし、
国内産業は円高によってますます先細り傾向になるであろう。

このような時代になるのは、
もはや時間の問題と思われる・・・・。
アメリカ経済が市場原理主義なる理論をもたらしてから、
世界経済はドルという基軸通貨により市場をコントロールしてきた。

競争によって生まれた負のスパイラルとは?

貧困社会
格差社会
教育現場の崩壊
自殺者の増加
育児の放棄
イジメ問題の深刻化

これからは競争ではなく共存しなくてはならない。
なぜならば人は一人では生きていけないから。

共存社会がもたらすものとは?

シェアする心
感謝する気持ち
ノーといえる意識
ヘルプする行動

ではなにから始めたらいいのでしょう。
それはあなた自身に問いかけることから始まる。

自分に問いかけ、
答えが出なければ周りの人に相談すればいいこと。
一人で悩まず多くの人の意見を聞く。

共存とは!
決して一人ではありません。

僕も一人ではないことを、
Wifeの病気で多くの人から教えられましたから。


*本日の格言*
競走のために始めるのではなく、
共存するために始めようではないか!
  1. 2010/10/27(水) 16:28:19|
  2. ダイヤリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久しぶりの蚤の市! | ホーム | The man of Shirts>>

コメント

「Woodstock」リアルタイムでした!中学生だった。
日本はアメリカの負のスパイラルを受け継いでしまった
でも、日本なりの共存社会、今は忘れられてるのがちょっと悲しいけどそれに気付く人が少しでも増えてと思います。
一番気付いてほしいのは、政治家と言われる人たちかな!
  1. 2010/10/31(日) 21:36:34 |
  2. URL |
  3. HONDA #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

HONDAさん

おっしゃるとおりですね。
競争から共存へ・・・・・。
本来日本人が持っている定義だと思うのですが。
  1. 2010/12/21(火) 17:14:24 |
  2. URL |
  3. Oyassan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://march12.blog106.fc2.com/tb.php/312-d283dca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)