Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクセサリーの持つ力

はい!
おやっさんです・・・・・。
本日のテーマは“アクセサリーの持つ力”です。
それでは まいりましょう!

の前に、
夏も終わりが近づくと・・・・。
シカゴのこの詩が聞きたくなるのです。

[Chicago-If You Leave Me Now]


必死のパッチで作り上げたH.Pの評判が上々です。
Bag関連もさることながら、つい最近入荷したレースのアクセサリーも好評である。
詳細は→http://ange-bag.com/

僕は基本的に洋服を売っているのだが、
女性のアクセサリーは男ながらに大好きなジャンルになる。
幼少の頃、Motherが持っているフランスやイタリアの
アクセサリーをいつも眺めていた。
いわゆるその時代の本物を見ていたわけである。

80年代や90年代にヨーロッパへ仕事で出かけたときには、
ブラブラ町を散策してアクセサリーを収集もしていた。
またゲイのするスタイリングやアクセサリーにも注目していました。

そういったこともあって、
ange-bag.comはアクセサリーやバッグの持つ力を信じて立ち上げました。
小さいながらにも、その中にこめられた世界観は洋服と比べても遜色はない。
そしてそのカタチに込められる想いも・・・・・。

パリやロンドンのゲイアーティストのスタイリングを知っていますか?
彼らは基本的にブラックやグレーなどの無地を好んで着こなします。
そしてアクセサリーなどの小物は、ちょっとハデめなモノをチョイスします。
アクセサリーであったり、スカーフであったり。
洋服の無地と小さな面積のアクセサリーのコントラスト・・・・。

僕はそのようなアクセサリーをプロデュースしています。
ぜひ、ホームページをご覧ください。

P.S
雑貨という呼び方はどうかな?と思います。
やはりアクセサリーっていう響きがしっくりきますね!
  1. 2011/08/26(金) 21:04:09|
  2. オリジナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Oh God!!! | ホーム | 夏ジャケ3連発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://march12.blog106.fc2.com/tb.php/382-bcc60086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)