FC2ブログ

Ashiya Stylish

[Oyassan]によるブログです。オリジナル商品の紹介や秘密の小部屋コレクションの裏話など・・・・・・。

He's dead?

Beatelsは小学生から聞いてました。
今でもたまに無性に聞きたくなるときがあります。
僕は完全にJohn派なのだが、PaulのAbbey Roadの
メドレーはいいですねぇ~!
このアルバムでは、Paul死亡説が巷をにぎわした。
ちょこっと説明いたしましょう。
アルバムジャケットを、ポップアップしてね・・・・・・・・・。
ABBYROAD.jpg


その1.
ジャケットの写真でポールのみ裸足であり、これは死者を意味する。
その2.
ジャケットの写真で、ポールのみが右脚を前に出しており
(他の3人は左脚)、ポールが遊離して見える。
その3.
ジャケットの写真で、本来左利きのポールが右手にタバコを
持っており、これはポールが替え玉である証拠である。
その4.
ジャケットの写真で、後方に写っているビートルのナンバープレート
「28IF」は「もし(IF)ポールが生きていたら28才だ」
とのメッセージである。
その5.
ジャケットの写真はポールの葬列を意味していて、ジョンは神父、
リンゴは葬儀屋、ポールは死体、ジョージは墓堀り人を表している。
その6.
ジャケットの写真で、ポールが目をつぶって歩いている。
その7.
収録曲「カム・トゥゲザー」で、“one and one and one is three
(直訳:1+1+1=3だ)”と言っている。つまり、ジョン・ジョージ・
リンゴの3人だということ。
その8.
収録曲「サムシング」を逆転再生すると、
"where the Beatles's Paul?(ポールはどこに行った?
ということだろうか)"と聞こえる。 
   
どうですか?おわかりになりました?
知らんより、知っていたほうがいいかも・・・・・。
このようなことをちょっと学習して、
このアルバムを聞いていただきたい・・・・。
[Abbey Road]
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。


P.S
英国のブックメーカーでは、
現在ポールとリンゴのどちらが先に死亡するかを
賭けの対象としているらしい。(考えさせられる・・・・)
More P.S
録音状態が悪いですが、
これはアビーロードでのスタジオセッションの様子だろう。
こんなのが聞ける時代になったんですね。
  1. 2007/06/24(日) 15:53:54|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

David Bowie

グラムロックの伝道師David Bowie!
新しい音楽のジャンル(Space Opera)を、
発信したアーティスト。
その音楽性もさることながら、
映像へのアイディンティティにも並外れた才能を秘めている。
Ashes to Ashesは70年代を封印して、
新たな時代80年代に飛び込むかのような勢いに満ちた作品。
そして常に時代のちょっと先を走り続けるアーティスト。
あなたが作り上げるのは、きっと時代そのものなのかもしれない。

David Bowie
*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。


[Boy & Bowie]
ご存知の方もおられますが、今は亡きPoodle Boy・・・・・。
彼のおかげでPoodle Goodsを集めていました。
ロンドンの泥棒市やフランスのモンマルトルの裏通り、
ロングビーチのアンティークショウなど。
ワイフと二人でブローチやピンズや
テーブルマットなどなど・・・・・。
僕はボーイと呼んでいましたが、ワイフはボォウィと呼んでいました。
「ボーイ!」「ボォウィ!」どちらで呼んでも、彼は反応してました。

blog_18.jpg

*60's France Poodle Broch*
・Price ¥8000
・We have more Vintage poodle collection.
  1. 2007/06/19(火) 16:21:37|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Soul Man

[The Blues Brothers]
故ジョン・ベルーシーを初めて見たのは、
HollywoodにあるLive House“Roxy”だった。
1980年(当時21歳)僕はL.Aにバイヤーとして在住しており、
朝から深夜まで寝るのも惜しんで、仕事と遊びを堪能していました。
“Roxy”は約200人収容の小さなLive Houseであるが、
とんでもない大物がLiveをするところでもある。
L.A TIMESの日曜版をチェックしていたら
The Blues Brothers公演とHit・・・・・!さっそくチケット購入。
故ジョン・ベルーシーは、1978年に製作のぶっ飛び映画
“Animal House”で大ファンになっていたので楽しみ。
当然のごとくLiveは、スパークしまくり。
絶妙な掛け合いとサウンドで、全員ぶっ飛びです。
二人のステージ衣装は、ブラックスーツにタイドアップ!
そして、Ray-Ban Wayfarer。
そのスタイルに痺れた僕は、近所のVintage Shopで即購入。
高校時代からRay-Banは愛用していたのだが、
このLiveを見てからコレクションへと走ったのです。
きっかけを与えてくれたSoul Manに感謝します。

*画面中央の再生ボタンをダブルクリックしてね。


[The Ray-Ban Brothers]
知っていましたか?
Ray-Banとは光を遮断する!という意味です。
長年アメリカ空軍やオリンピック射撃チームの
公式サングラスに採用されてきました。
Wayfarerは1950年代から生産されています。
僕が特にコレクションしているゴールドフレームは、
1980年代モデルを中心に集めてきました。
最近のサングラスより、よっぽどCool&Soulです。
あなたもThe Ray-Ban Brothers目指しませんか?

Soul Man

*Wayfarer¥12800(税抜)Bearがしてます。
*Gold Flame各種¥18000(税抜)
  1. 2007/05/31(木) 18:03:09|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Just an old fashion love song

[Three dog night]
中学生の頃、深夜ラジオから流れてきたこの曲。
ガキながら心に電流が走った。
翌日、すぐさま駅前にあるレコード店へ・・・・。
EP盤を見つけて、即購入。
そのタイトルは?
Just an old fashion love song.
聞きたおした。何回も何回も・・・・・・・。
感受性の塊であった僕は、この曲を聴いてラブの深さを知った。
そして今、You Tubeにて発見。
映像と音楽が見事なまでシンクロ、そしてモノクロ。
世界にラブは、確実に存在している。
そして、これはひとつの映画でもある。

*画面中央の再生ダブルボタンをクリックしてね。


[Lovely belt]
10年前にロンドンで見つけたベルト。
この曲を聴いていたときに、眼に飛び込んできた。
愛する人への贈り物?う~ん、いいかも!
Just an old fashion lovely belt

Just an old fashion lovely belt

全長103cm Free size 幅8cm ¥6800(税抜)
  1. 2007/05/31(木) 13:36:12|
  2. ミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ